今月のRooTsー出ちゃう編

さて、7月度の研修会RooTsのお話。

 

今月の講師は、研修会のみならず、いろんな場面でフミユセラピストアカデミーを支えていただいている、からだ工房HOPEの星野先生。

 

お題は「お腹の整体」

おおまかなことはフミユのH.P にUPされているので、、、端折ります。

星野先生のことも以前に書いたので、、、やっぱり端折ります。

 

ただね、この「お腹の整体」、結構な威力です。

研修を受けた翌日の私や先生方のお腹はもう、、、書けないけども。

当サロンの患者さんでも、う◯ちは出るには出るけど、いつもスムーズではないのよって方に、

1日目→お腹の整体、2日目→リンパセラピーお腹の整体バージョンと、続けて受けていただきました。

帰る頃には「ええ感じ〜!スッキリできそう!早よ、帰らな!」と言いながら帰っていかれました。

うちで出して行かれても良かったんですけどね。恥ずかしかったのかな?全然いいのに。。。

 

腸は自律神経がダイレクトに影響するところ。

冷えてる人も多いですね。

自律神経への作用は内臓だけでなく、筋肉・筋膜からもアプローチ出来ます。

これからも、結果を出していきますね。

星野先生講義2

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 

 

今月の先輩の窓ーDoJo&RooTs

ブログをamebloからWordPressに変えてから初めてぼ投稿です。

ちょっと間が空いてしまいました。。。

 

月一研修会、DoJo&RooTs,

今月も行ってまいりまして、、、

 

今月の「先輩の窓」は、「からだ工房MATCH」の鈴木マサ(政彦)先生

マサさん

温和なお顔立ちです、、、が、曲者です(笑)

大きな会社で超出世頭だったマサさん。

サラリーマンとしての挫折、限界を痛感され、整体の世界にズブズブ足を踏み込みました。

 

出世街道を爆走してたマサさんのお顔は、当時、かなり険しかったんだろうなと思います。

先月の村松屋さんもそうですが、フミユセラピストアカデミーに集まってくる人は、なんていうか、、、

一見、ものすごく温和な感じの人が多いんですけど、結構、ヘンテコな人ばかりなんです。

「なんで、その世界(業界)から、こっち(整体)に来たの?」って人が多い。

「そのままで居れば、人生安泰だったんじゃないの?」みたいなね。

ほんと、「人生が面白い」人ばかり。

マッサージ師上がりの私なんて、全然普通やなーって物足りないくらいです。

 

話、脱線しました。。。

 

サラリーマンとして出世しまくってたマサさんは、私と歳があまり変わりません。

世間でいうところのアラフィフというやつです。(苦笑)

今まで、部下を駒のように動かしてたでしょうから(笑)、上からモノを言われることも、ここ数年は無かったでしょう。

私もサラリーマン時代、マサさんほどではないにしても、中間管理職で荒波に呑まれてきた時代もあったので、少しは解ります。

でも、整体師としては走り始めたばかり。なので、この毎月の勉強会では下っ端扱いです。

誤解のないように言っておきますが、フミユセラピストアカデミーは、歴が長いからといって人を駒のように使う人は居ません。上からモノを言う人もいません。

でもそこは技術者の集まり。

技術での切磋琢磨では負けたくはない、という場です。

なので、スクールを卒業してから参加するDoJo&RooTs研修会では、最低でも最初の1年間くらいは、悔しい思いを沢山味わいながらも臨床を重ね、成長していきます

会社での人間関係や時流に、嫌という程翻弄されてきたマサさんにとって、この技術の世界はとてもシンプルで心地いいのかもしれません。

 

 

そして学んでくる程に、段々判ってくるんです。

「その技術を活かすには、本当は何が必要であるか」を。

 

マサさんのこれからは、どんな山や谷があれども、とてもシンプルで歩み甲斐のある人生なんじゃないかなと、マサさんのお話を拝聴しながら考えてたワタクシでございました。

 

午後のRooTsに関しては、次の投稿で。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne,jp