整体セッション@えんがわ

こんにちは!

さて、今日は数日前から告知してました、「えんがわ」での整体セッション・・・ま、整体デーってことです。

ほんとはね、ここにベッド置いて、こんな感じでする予定だったんだけども↓

img_1226

なんせ、10月30日ですからね、秋も終盤に差し掛かっているこの時期に、外での整体は厳しいんです。

特に、えんがわさんの特徴である「山の上」は、下界よりも涼しい。。。つか、寒い。

お天気は良かったんですけどね、あえなく室内でさせていただきました。

img_1281

予約して頂いた方々がおみえになると、先ずは整体を受けていただいて、御身体の調子が良くなった状態で、えんがわ特製ランチ、もしくは、デザートプレート。特にデザートプレートは今回のために、えんがわさんが頑張ってくれました。ありがとうございました!

いざ、施術が始まると、もう伝えたいことがいっぱいありすぎて、、、頭の中で整理するのが大変です。

img_1284

お一人15分というとても短い時間ではありましたが、御身体の状態を解説しながらの施術、ご自宅でのケア方法や注意事項を記載した用紙をお渡しさせていただき、、、、

img_1287

あえて、お名前などはお聞きしませんでしたが、みなさんに「ここに書いたことをしても、う〜ん・・・と思ったら、来てくださいましな」とだけ、宣伝?(笑)させていただきました。

基本的には、体というものは良くも悪くもバランスを取ってるので、15分で全身を調整するのは、ちょっとだけ時間が足りない。

なので、今回のようなセッションは、基本、「整体とはこういうものなのよね」と知っていただくことがメインであり、

個々のポイントはお伝えできますが、ちゃんと回復するまでは導けないものです。

 

FBにも書かせて頂いたけど、今日も、来て頂いた方々の御身体を診させて頂いて、思ったこと。

 

「みんな、いろいろ抱えてるのねぇ」ってこと。

 

その方がどんな生活をしてるのか具体的には知らなくても、どんな状態で過ごされているのか、体が訴えてきます。

人って口では何とでも言えるけど、体は本当に正直で、雄弁です

 

特に女性の体は、精神状態が大きく影響します。

お腹の硬い人、背中の硬い人、首が硬い人は、体がリラックスできなくてチカラを抜こうとしても抜けないですよね。

腹式呼吸がいいよって言われても、上手く出来ない。

そんな人は、信頼できるセラピストが居るといいです。

それは、宣伝広告じゃ解らないから、接してみないと判断できないですよね。

見つけた時は、そのセラピストさんを離さないようにしましょう。(笑)

img_1280

えんがわオーナー、たくさんのご配慮を、ありがとうございました。

来年も、よろしくお願いいたします。

 

あ、百本ちゃんが撮ってくれました。

↓写真全然撮れなかったんで、貴重です。ありがとちゃんです!

%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%8c%e3%82%8f%e6%95%b4%e4%bd%93%e3%81%ae%e7%a7%81

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157

付け焼き刃は本当に、、、脆い。

当たり前のことなんですが、何にしても付け焼き刃って、脆い(もろい)ですよね。

 

フラの仲間がグループホームの施設長さんなので、年1回、フラでボランティアに行かせていただいてます。

今年もその日がやってきましてね。

img_1257

舞台のように胃がギューンと掴まれるような緊張感は無いものの、なんせ、今回は、、、覚えてない!フリ付けが全然、頭にも体にも入ってない!

教えてもらってない訳じゃないんですよね。

レッスンの時は鏡越しに先生のお手本を見ながら、みんなのフリを横目で見ながら、、、油断してました。。。

去年まではフラの舞台が春2回、発表会も含めれば秋2回、ありました。

でも今年の秋の舞台参加は発表会だけになっており(他のメンバーはもっと出てるんですけどね)、緊張感なんて、もうすっかりどこへやら。。。特に今年はいつにも増して仕事脳になっている私の海馬さんは、フリ付けがナカナカ記憶出来なくて、、、そんな中でのボランティア。

いやぁ〜久々に焦りました。

ボランティアとはいえ、ちゃんと気持ちを込めて踊れないと、利用者のおじいちゃん・おばあちゃんに、とても失礼。

が、今の私は気持ちを込めるどころか、まともに覚えてない。

なので、仕事の合間をぬって、珍しく結構練習したんですけどね。。。もう、本番は間違いだらけでしたよ。

大体は覚えていても細かい部分が出てこなかったり、一番自信のない曲なんてフリを追うのに手いっぱいだから笑顔をキープしたり感情を考えてる余裕はなく。。。おじいちゃん、おばあちゃん、職員の方々に、申し訳なかったなー。もちろん見てる方々は、そんなこと感じてないだろうけど。

 

フラに限らず、舞踊ってね、

舞台はあっという間だし、レッスン時間もたいした時間じゃないのでそんなに疲れないんですけど、自分一人での練習は足がパンパンになってもやり続けるのでシンドイんですよ。見た目にはあんまり判らないですけどね。(その事実も悲しい。。笑)

でも、付け焼き刃なんですよね。

やはり、毎日、、、ま、毎日とは言わずとも、コツコツが絶対勝ちますよね。当たり前だけど。

 

そう思うと、体の管理もコツコツが勝ちます。

「痛い時だけ来院するタイプ」の方々と「定期的に自分の体をメンテナンスするタイプ」の方々では、半年後、1年後、それ以降の状態は全く違います。「大病になりやすい体から、なりにくい体へ」近づけていくには「予防」って必要。

こじつけに聞こえるだろうけど、どんなことも、付け焼き刃じゃ結果は出ないんですよね。もろいんです、とても。

 

 

フラの前に、利用者さん全員参加の「玉入れ競争」とか、2競技ほど見させていただきました。

利用者さんの楽しそうな笑顔、声をあげて笑いあう姿、本当に心が和みました。

その中には車椅子の方々もたくさんいらっしゃいます。

もちろん、その方々が、今までの人生を付け焼き刃できたわけではないでしょう。

でも、年代的に、自分の体のことに、かまけてこられた年代ではないですよね。

今は、健康に関する情報が溢れています。正しいのも間違ってるのもありますが、個人の認識次第で「予防」しやすい時代にもなっているはずです。

利用者のおじいちゃん・おばあちゃんが自分の足で歩くことが出来たら、もっと体もポカポカになって、汗もかいて、、、、その後にお風呂に入れたら、今よりもっと気持ちいいだろうし、今よりもっと熟睡出来て、、、、そんな日常を送れるといいのに、と思ってしまったボランティアの日でした。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157

無駄な挑戦は本当に無駄なのか?

こんちは!

「この世には無駄なものなんてない」って、どこかで聞いたことないですか?

でもね、私は、「それ必要?」と言われる挑戦を最近やってます。

これは、うちに来る患者さんには割とは話してるのでポピュラーなことなんですけども、、、

 

それは、、、

 

「夏布団でいつまで夜を過ごせるか」

 

・・・え?そんなこと?・・・ですよね。解ってますよ、一応、ええ大人なんで、それがしょーもない事だってことくらいは理解できてます。

でもね、これがね、毎年しちゃうんですよ。

単純に冬布団出すの面倒なんでしょ?とも言われるんですけど、冬布団はもう何回も干してるんです。「今晩からは使おう!」ってその時は思ってるんです。でも、、、使わない(笑)。

布団を取り込む際に「羽根布団くん、やっぱり君はもうちょっと出番ではない」と話しかけて、クローゼットに再度戻してしまいます。

なので、現在、タオルケットと大判のブランケット、、、のみです。。。

「その体型やから寒くないんやろ?」とも言われますが、まあ、実際暑がりですし強く否定はしないんですけど(恥)、でも、一応人並みには寒いですよ。朝になったら、もう、体にぐるぐる巻きになってます。そのまま串刺しにされて焼かれたら、ええ感じのディナーになれそうです。

 

このところ、夜は本当に寒くなってるので、何回もくじけそうになるんですけど、ギブしそうになると昼間の気温がええタイミングで暖かくなるんですよね。あれ?お天とさん、見てるん?ってな絶妙な間合いの晴れ具合。でも夜になると寒くなっちゃってちょっと後悔しつつ「まだ底冷えまではなってないから大丈夫なはず!」と自分を励ましてます。

 

「何になりたい?ってか、その挑戦意味あるん?」とよく突っ込まれるんですけど、、、

 

目的なんて要らないの!

つか、勝手にそうしたくなるの!

 

私たちの日常は、何かしら意味のあるものにしようとしますよね。

そこに充実感や達成感、反省や焦燥感。

それはそれで必要なんですけど、日常のほんのちょっとしたことで、あえて無意味に見えるものをやってみる。

そんなんも、自分のバランスを取るのにいいんじゃないか、、、と無理くり理由付けしてみました。

 

冬は体を寒さから守ろうとして代謝が上がる時期でもあります。

別に意図的に代謝を上げようとしてるわけじゃないんですが、寒さから自身の身を自身の体の能力で上げようと、体が自然に自分を試してるのかもしれません。(これも無理くりこじ付けですけど。)

普段は「体を冷やさないようにね!」と言ってますが、この挑戦に関しては、ちょっと意味合いが違うのよねん。

とはいえ、今月中までが限界かもなぁ〜。

 

みなさんにはこんなことお勧めはしませんが(風邪引かれても困るし)、この代謝を上げようとする機能、この冬、使わない手はないと思いますよ。

%e5%86%ac

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157