「バレなきゃいい」はカッコ悪い

最近、考えてることが整理出来なくて、脳内に整理箪笥を設置したい南です。

昔から「整理整頓」が苦手です。はい。女子力低めなのは否定しません。。。あんまり気にしてないけど。^^

ただ、脳内整理は出来ないと困るね。

 

さて、先週のお話なんですが、太極拳を習ってみましてね。

↓桜が綺麗な日でした。

習ったとは言ってもワークショップなんで、ほんの基本だけなんですが、それでも凄く充実してました。

基本の立ち方・歩き方を教えてもらったんですが、これがまた、おもしろい。もちろん、整体的にも通じる内容です。

先生は武道も長くやってる方なので、効率のいい、効果的な、体の使い方を体得してます。

多くの方を指導もされているので、まあ、本当に、太極拳ど素人な私にでも解りやすく教えてくれました。

 

↓先ずは、準備体操。準備体操と侮るなかれ。方向や骨盤の状態を少し変えるだけで、かなりキツイ(笑)。

↓めっさ大きな松に囲まれての1回目WS。

↓2回目WSはマンツーマン。贅沢!

1回目のワークショップの中で気になったことが、、、。

ワークショップに参加されてた人の中で、太極拳歴15年?17年?な方が参加されてまして、

もちろん、とても上手い方なんですけども、先生が教えてくれていた内容の中に、その方が「出来てない」のか「知らない」のか、そんな内容がありましてね、

うまく説明出来ないんですけど、なんていうか、単純に知らないってことじゃなくて、「その基礎、知らないです」的な、、、。

 

もしこれが、整体のワークショップに私が参加者だったとして、「この技術は基礎の基礎ですから出来ますよね?あれ?出来ない?」とか言われたとしたら(今回の太極拳の先生はそんなこと言ってないですよ、誤解なく。)、、、、やっぱ、恥ずかしいなと想像してみたわけです。だって、趣味じゃなく職業なんですから。

知ってる知らないということじゃなく、出来るか出来ないかというのは、普段どれだけ向き合ってるか、というのが如実に出ます。

でも、実際は、出来てなくても一般の方々には割とワカラナイんですよ。それが曲者でね。。。

もうそれは、職業人としての美学というか、生き方によるというか。

前回の投稿に書いた内容に少し通じるものがあるなーと思ったわけです。

 

・・・通じてます?なんだか上手く書けてないですが(困)、、、そんな感じです(笑)。

 

↓太極拳WSが終わってから、会場である「天の庭」さんが「糖質制限メニュー」を作ってくれました(喜)。

激ウマ。こんなん毎日作ってくれる嫁が欲しい(笑)。やっぱり女子力低めです。。。

では、この辺で失礼します。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp