運動前後の飴と鞭。

こんにちは!

先日、星空を見ながら、極上温泉を堪能してた南です。

しかも近場で。(猪倉温泉)

「ええとこですやろ?三重県」リア充みたいなノリでSNSにも投稿してました。

誰にアピールしてるのか自分でも解らんですがね。。。

今回は「ブルーベリーソフトクリーム」販売の営業時間が終わってたので、次回こそは!と無駄な気合いを入れて行こうかと思っております。

 

その温泉前に、筋トレのレッスンを受けてたんですが、

(温泉は、ちょっと頑張った自分へのご褒美ですのよ、オホホ(^o^))

私の場合、肋骨の動きが悪いのか、有酸素運動をすると、すぐに呼吸が上がってしまいます。

昔から有酸素運動が苦手な理由が、この仕事をし始めてから、やっと解った次第です。

(単に、根性足らずって意見もありますがね・・・)

呼吸は呼吸筋や膜と共に、肋骨の動きを伴いながら行われますので、そこが動きにくいと、困ったことに、心拍数が劇的に😰上がります。

肋骨には肋間筋が付いており、それが肋骨を支え、動かしています。

 

なので私は、息が上がると、肋骨の骨と骨の間に刺激をチョコチョコっと入れて、復活させながら筋トレしてます。

 

今現在の、とりあえずの目標は

「バランスよく、イメージ通り動かせることが出来るカラダにする」ですね。(公言!)

一つ一つの筋肉量はあるほうなので、先ずは弱ってる部分を鍛えて、動きの連動を良くしたいと思いながらやってます。

 

んで、毎日、少しずつ自宅で筋トレやってますが、レッスン日はまあまあ追い込まれるので(先生はかなり手加減してくれてるのだけども(汗))、やってみて思ったことは、、、

 

筋トレ前後の整体って、めちゃめちゃカラダの能力を引き出せるものだね、ってこと。

 

筋トレ前なら、ウォーミングアップを最小にして最初から、かっとばせます。特に肩甲骨周りや股関節周りの動きを良くしてからの運動は、運動量・消費量をかなり上げることができます。

筋トレ後なら、疲労が溜まった筋肉を弛緩し、何よりも運動後のカラダの偏りを修正できます。

運動中は余裕が無いと、その人その人の動きの癖が強く出やすいです。疲れてくると更に出ます。

動きの癖によってアンバランスになるのは筋肉だけじゃなくて、靭帯も可動域も同様。

それらをバランスよく戻すことで、日常の筋肉の動きも徐々に良くなってきます。

 

温泉でカラダは楽になるけど、運動時よりも可動域が少し後退した感じになるのは、細かい部分まで、バランスを正してないからですね。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
定休日:毎金曜日
研修などにより別途お休みを頂く事もございます。

完全予約制・公式Line(24時間以内に返信)
お申込フォーム(翌日〜2日)


↑クリックかQRコードを読み込んでください。
お得な情報を受け取れます!
---【ミノアカ公式LINE】---

Lineをされてない方はお電話ください。
電話番号:080-4300-5157