楽園を楽しめるカラダ

5月に入ってしまいましたね。

てか、G.W真っ盛り。

津市の海岸沿いも、普段はだーれも居ないのに、ここぞとばかりに潮干狩りの方々で賑わってます。

賑わうというか、、、漁(あさ)ってる・・・感じ?(笑)

しかも、アサリはもう殆ど獲れないので、青柳(いわゆるバカ貝)ばかりらしい。

砂抜き、大変なのに頑張りますねぇ。

でも、搾取量は手加減してほしいですね。

青柳さんたちも生きてるんですから、むやみに取っちゃうとか、、、ましてや、獲っただけで活かせれなくて捨てちゃうとか、、、それはご勘弁いただきたい。(と、海の家さんの気持ちになってみた)

あと、海岸にゴミを捨ててくのも、毎年無くならない。ほんと、いい加減にしてほしい。(と、海岸さんの気持ちになってみた)

 

でね、

その潮干狩りでの体勢って、めっちゃしんどくないですか?

私、小さいころから潮干狩り嫌いやったんです。なんせ、あの体勢が辛くて。

そういう人、割と居るんじゃないかなぁ。

今はね、体勢そのものは、「楽」とは言えないけど「苦」でもない、感じ。

毎日の筋トレの威力発揮してますねんww。

が、筋トレする前に、そもそも間違ったカラダの使い方をしてる人が、いーーーーっぱい居ますね。

「それじゃ、膝も痛くなるわなぁ〜」って、痛くなる理由と痛い人の気持ちは解ります。

私も以前は膝痛に悩まされてましたから。

腰痛に悩まされてる人にとっても、潮干狩りの体勢はキッツイでしょうね。

 

ちなみに私、未だに潮干狩りには行きません。

今度の敵は日焼けww

でも、海の家には入り浸りたい。。。と、毎年思う。

あの開放感は「至上の楽園」(喜)

空いてたらヨガってみたり、、、

ちょっと図々しい態度とか、、、

家では焼きたくない類の魚焼いたり、、、

やっぱり楽園だわ。

自律神経も整っちゃいます。

G.Wは混みすぎて近寄れませんがね。

 

外での行楽シーズンはまだ入ったばかり。

張り切りすぎて困ったことになる前に、もしくは、もうすでに困ったことになってしまってる人も、自分のカラダをほっとかないでくださいね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

Line@はじめました よかったら追加してください