薄着と可動域の関係

こんにちは!

5月の強力な紫外線に、すでに腕が被害に遭っている南です。・・・ちょっと語弊ありますけど。

15分外に出ただけでも、夜にお風呂に入る時ヒリっとするくらいの紫外線。

先日、がっつり外に出ておりました時には完全防備したものの、帰ってからは全身化粧水漬けにしたいくらいでした。

陽に当たるのは健康的にもいいのだけど、焼けるのは勘弁してほしいという、悩ましい問題が付いて回る季節ですね。

私の周りの人はフラをやってる人が多いせいか、この春にハワイへ行った、もしくはこれから行く人がたまたまですが、多いです。

皆さん、勇気ある〜!ワイハ〜の紫外線は半端ないですもん(笑)

それでも行けるなら行きたいですよね、ハワイって。

さて、、、

南国じゃなくても、これから薄着になってく季節。

軽装への切り替えが思いの外早くて、「まだ痩せてないのに−!!!」と内心焦ってる方も多いと思います。

 

残念ながら、整体を受けたからといって、痩せることはありません。(よく質問を受けるんですけどね)

でも、全くお役に立てないこともないですよ(笑)。

ダイエットをする時に食事改善と運動はテッパンの条件ですね。

食事だけ!や運動だけ!ダイエットされる人は、一時的には効果は高いんですが、リバウンド率も高いです。

整体は、関節の可動域を広げ、前後左右に偏った重心を真ん中に戻します。

当然、運動時の動きはスムーズになりますから、いつもより大きな動きで、運動時間もいつもより長くなります。それで燃焼力が上がらない訳がないです。

それともう一つ。

運動をしてると当然疲れてきますよね。疲れてくるとカラダの使い方の癖が強く出てきます。

そうなると、使う筋肉のバランスが偏ってきますので、痛みの発生原因になったりします。

痛みが出ると、運動どころではなくなります。

折角、一念発起で運動し始めても、結局痛みが出て、やめてしまう人がとても多いんです。

痛みが出る前に、関節や筋肉バランスを調整するのは、ダイエットを効果的に長く続けられるポイントとなりますね。

 

あ!

ダイエットやるぞ!って気になってる方は、このブログの前回の投稿は読まない方がヨロシイかと。(笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

Line@はじめました よかったら追加してください