夏は痩せにくい季節

こんにちは!

このタイトルは、ちょっとプレッシャーですね。

気になる人が沢山いらっしゃるでしょうから。>.<

 

サロンに来られる方々には、

「ダイエットとリバウンドを繰り返してきたんですよね・・・」

って方が、よく来られます。

みなさん、それはもうね、、、

「皆まで言わないで!解ってるんです、あたし。私が根性無いから悪いんです!」と言わんばかりに、自虐的なお顔をされるんですよ。

 

はい、そのお気持ち、痛すぎるくらいワカリマス!!!

でもね、そんなに自分を責めなくていいんです。というか、責めてはいけません。

何故なら、自虐的な気持ちは、姿勢と代謝を悪くすることはあっても、良くなることはありません。

気持ちはカラダに反映されますから、自分で自分を卑下したら、カラダが可哀想。

だから、そんなこと思わなくていいのよね。^^

 

そして、私の周りの友人のみなさんも、

「夏やのに、痩せや〜〜〜ん!!!」と言ってます。

私から見れば

「夏やから、痩せやんのになぁ〜」です。

伝えられる人には、その場で伝えてますがね。

 

人には自律神経という、自分では操作しにくい神経があります。

自律神経には、

「交感神経」(活発になる)

「副交感神経」(リラックスする)

に、分かれます。

 

春夏は副交感神経が、秋冬は交感神経が、優位になりやすいです。

 

あれ?おかしくない?

春夏の方が人の行動は活発になるじゃん!なんで?

 

と、思いました?

 

そうですよね。

普通はそう思います。

 

秋冬は、寒さからカラダを守らないといけない為、基礎代謝を上げて体温を保とうとします。

春夏は、寒さからカラダを守る必要が無いので、カラダはリラックスし、基礎代謝は下がってしまいます。

 

なので、寝てるだけでカロリー消費する基礎代謝率は、冬の方が高いわけです。

 

ピンとこない方は、南国の人を思い描いてください。

人だけでなく空気までもが、ゆったりのんびりしてますよね。

「もう、働きたくな〜い!」ってなりません?

そんな時にガツガツ動こうとか思わないですよね。(遊びで海遊びするのとかは別だけどね)

現地の方々も、なんとなく、ふくよかな人が多いイメージって、ないですか?

 

 

もし、カラダの中で火を起こしてるとしたら、冬が中火なら、夏は弱火です。

そんなカロリー消費の低い夏に、現代人は、

クーラーガンガン掛かってる部屋で、

氷でキンキンに冷えてる飲み物を飲み、

服装も外と変わらない薄着なんですから、

カラダの中から外から冷え冷えにしてしまってます。

冷え冷えのカラダには、脂肪をつけて守ろうとするのは、カラダの本能です。

しかも、外に出れば、その気温差に自律神経も対応しきれず、疲れだけがカラダを襲います。

となると、動くのもシンドイ、、、という、無限ループに突入。

 

それでは、痩せるわけがないですよね。

むしろ、この時期に食事量を極端に減らして、栄養を摂らずに体重を減らすと、とても危険です。汗は出やすくなっていて、カラダの中の水分はカラカラになりやすいですから、むしろ、栄養は必要です。

 

私は前々からこのブログで

「今の季節は、次の季節の準備期間です」と何回か書かせていただいてます。

夏は秋に向けての準備期間です。

夏の間に、「食べる」「寝る」「汗をかく」のメリハリを押さえておきましょう。

「ちゃんと食べる」には、どうするか?

「ちゃんと寝る」にはどうするか?

「ちゃんと汗をかく」にはどうするか?

ご自身の生活スタイルに合った方法を工夫してみてください。

 

ちなみに、私がサロンでアドバイスしている「ほんのちょっとしたコト」の一つは、、、

冷たいものを飲む時は、ゴクゴク飲むよりも一旦口に含んでから飲む方が、暑さをしのぎやすくなり、飲み過ぎ・飲まなさ過ぎ・冷やし過ぎを防げます。・・・簡単でしょ?

 

ま、ビールをゴクゴク呑みたい気持ちもワカリマスけどね(笑)。

 

秋に向かって準備中の整体師minami >.<

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157