こんにちは!

先日参加させていただいた、松阪市にある「ヘアースペースブルーム」さんで開催されている「勉強会」にて

キャリアコンサルタントの水谷さんの講義を聴かせていただきました。

その中に「今・ここで語っている人の気持ちを受け止める」という内容がありました。

「今・ここ」の大事さをお話ししていただきました。

そんなことを記憶に留めながら、日々仕事をさせていただいてます。

 

 

「5月に家族で沖縄に行くから、それまでに腰を治したい」と言ってた男性のお客様がいました。

マラソンとスキューバが好きで、施術中、その楽しさを語っておられました。

坐骨神経痛と思われる痛みもかなり改善し、引きずるように歩いていた左足も普通に歩けることろまで回復してました。

あともう一息で、長距離も歩けるようになってくるなぁ〜と思っていた矢先、、、、ご家族から、「突然死」の知らせをいただきました。。。

 

 

私も約半世紀生きてますから、こういうことは初めてではありません。

(ただ、患者さんがそうなってしまったのは初めてでしたが)

その度に、

この人が一番叶えたかったことは何なんだろうか、と考えます。

 

 

 

「今、ここ」を受け止める。

 

 

私の目の前に居る人の、

「治したい!」いう想い、

「こうしたい!」という希望、

逆に「何もしたくない」という停滞心もあるでしょう。

どんな感情にせよ、

それを受け止め、自分が出来ることを最大限に遂行していくことが私の役割であることに変わりはないです。

 

 

今、ご自身がやっておきたいことは、明日、1週間先、1ヶ月先、1年先、10年先、、、いつ出来るか、いつまで出来るかは、誰もに判りません。

が、「こうしたい!」と思った時に、直ぐ出来る身体、精神状態にスタンバイしておくことは、日常生活の中で後回しにしがちですよね。

でも、今回の方のように、それでは遅い!となってしまうかもしれません。

スキューバにしろ、マラソンにしろ、早くしたがってましたから。

 

 

その人が「今、したいこと」を、直ぐ出来る身体にしていきたい。

 

 

整体師にとっては当たり前のことですが、そんなことを改めて想う春になりました。

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157