1×1=(は)1

こんにちは!

どうも、梅雨時は不調になる方が多いです。

普段、そこまで気にならなかった痛みも、この時期急に出てきたり、復活したり。

当院でも、肩こり(首こり)・腰痛・膝痛の方々が8割占めてます。

「なぁんだ、自分だけじゃないんだ!じゃ、いいか!」じゃないですよ(笑)

早めに対処しましょう。そのまま夏に突入しないでね。

 

 

さて、前回、鍵を受け取り、物件の一部をお見せしたところで、次に私がしないといけなかったことは、、、ダンボール集め。

この辺りから、人との繋がりが徐々に広がっていきます。

 

 

FBで「ダンボールってどこにあるん?」て問いかけたら、コメントやメッセージで「◯◯にあるよー!」とアドバイス頂き、その中でも、KCSセンター三重中央院の奥井先生に真っ新なダンボールを頂き、さらに、松阪のヘアースペースブルームさんに大量のダンボールを頂きました。ブルームさんから頂いたダンボールは、同じく松阪の「山川商店」さんにご尽力いただいたそうです。

常日頃からブルームさん山川商店さんとのご関係が良好にされているからこそのご協力だったと思います。

この時点で、会ったことのない方々にまで、お世話になってしまいました。本当にありがたいです。

 

 

ダンボールがある程度揃ったところで、それと同時に、しかも早急にしないといけなかったこと。

それは、、、1ヶ月かけて日々引っ越し作業をするのですが、その際「手助けて頂ける人」が必要です。

特に大物の運び出しの際は、男手が大事。細々としたことは女手が大事。

自分のことなので基本は一人でするんですけど、一人では運べないものや、計測するだけでも一人より二人の方が、かなりスピードアップします。

今回のことで、「1×1=(は)1にしかならない」というのを、改めて実感してます。

 

そんなこんなで、

「移転お助け隊」を結成させていただきました!

もう本当に、ありがたいとしか言いようがないですね。

 

↓早速、きよみちゃんにお願いさせてもらいました。

基本的には

・平日動けそうな方

・移転話を聞いた時に「手伝うよーー」と言ってくれた人

・軽トラ持ってる方

・私と直接会って、直でお願いできた方

中には上記に当てはまらない方も居ますが、、、

そんな奇特な、、じゃなくて、そんな心優しい方々に隊員になって頂いております。

もちろん、仲良くして頂いてても入隊されてない方々もいらっしゃいますが、明らかに時間帯が合わないとか、住所が離れすぎてたりとか、何らかの理由があります。そういう方々からも温かい応援のお言葉も頂戴しており、私を励ましてくれます。

みなさん、お忙しい方々ですから、手助けが必要なタイミングで時間が合わない方も多い。が、それでもいいんです。

言ってくださる気持ちが嬉しゅうございます。

 

 

そうなると「じゃ!張り切って荷造りするぞー!」となるはずなのですが、これがどうにも進まない。。。

 

なぜなら。。。

 

荷造りよりも先にやってしまわないといけないことが山盛りありまして、、、

山盛りですから、片付けても片付けても次々出てきます。

 

山盛り話は次回また。

からだ工房MINOAKA
三重県津市海岸町
受付時間:10:00~19:30
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157