考える

暑過ぎる日々が続いておりますね。

そんな中、西日本の各地で避難生活やご不自由な生活を余儀なくされておられる方々の状況・精神力は如何程なものか、計り知れません。

こんな時は特に、自分の小ささを改めて感じます。

自分でも出来る支援は小さくても、集まれば大きく成ると信じるしかないですね。

 

さて、

オープンネタもひと段落し、昨日は、自宅から歩いて5分と掛からない大花火大会も振り切ってww、月一の研修「Dojo&RooTs」に行ってきました。

 

毎月、「先輩の技」シリーズで、先輩が今まで習ったベーシックな技を軸に、日々臨床で得た技術を皆んなにシェアするというもの。

先月は私だったんですが、今月は、「からだ工房らくだ 村田先生」

FTAの中では年齢的には中堅。ですが、研究熱心さと行動力、自らの体で破壊と再生を繰り返しながらの臨床経験は、皆の中でも突出してます。

そんな村田先生が編み出した技を、惜しげもなく披露していただけました。

アスリートからお子様、年配の方々まで、すべての方々に適応できる技は、臨床からしか生み出せない、整体師らしい内容でした。

本当にありがとうございました。役割りを終えた、帰りの足取りは軽かったことでしょう。(笑)

 

 

午後は奈良の「ロミロミ整体ならろは 中村先生」からご指導していただきました。

ロミロミはされてますが、20年以上のガチ整体をされてきた方です。

体は小さくても、大きな男性を子鹿のようにさせられる人。

その先生にも、臨床の中で培ってきた「腰の痛い方」へのアプローチを、

私たちが日頃施術してる中で見落としているアプローチを、

超シンプルだけど、奥の深い内容を、

今回は、「習うとは何か」という課題と共に、伝授していただきました。

 

 

整体師にとって、「習う」とは?

考える、試す、考える、変える、試す、考える、試す、変える、考える、、、

その繰り返しが、職人としての自分を形成していきます。

当たり前のことなんだけど、最近は当たり前じゃなくなってきてる風潮なのも現実。

 

笑ってるけど考えてる図↓

 

これからも「考えながら」やっていきたいと思います。

宜しくお願いいたします。

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157