内臓の気持ち

こんにちは!

今日はかなりの気持ち良い風が抜ける、晴れの日です。

とはいえ、台風が迫ってる地域もあるので、被害が出ないことを祈りつつ、、、数少ないこの気持ち良さを朝から満喫している南です。

 

さて、

この季節、当然ですがイベントが多いですよね。

フェスのような大きなイベントから、友達が寄ってBBQする、みたいな小さなイベントまで様々ですが、

共通するのは、飲み食いが多すぎること。

これからお盆がくるので、親戚で集まった時などは、飲み食い必須ですもんね。

ま、そういうアタクシも例に漏れずなんですけども。。。

 

「冷たい飲み物はカラダを冷やすから、良くない」というのは共通認識されてるでしょうけど、

そうは言っても、口の中は冷たいものを欲しがります。

でも、胃の中は暖かいものを欲しがります。

どうすりゃええのさ????となります。

 

そうしてる間に、

食欲不振・下痢・吐き気・胃もたれなどの内臓低下が起こります。

 

内臓機能低下すると、身体の中に余分な水分が溜まってしまいます。

「うんこ」や「おしっこ」に強い悪臭がある時は、身体に熱がこもり、水毒が溜まっていることが多いといわれています。

 

内臓からの目線で言うと

「ふざけるな!!!!」ってとこでしょうね。

「どんだけ頑張っても、きりが無いでしょ!あんまりひどいと、もう知らないよ!ストライキ起こしちゃうよ!」

くらい言いたいでしょう。

 

 

だからといって、水分を取るなってことじゃ、絶対にないです。

「入れる」のはそのまま。

「出す」のを促進すればいいですよね。

 

では、この「出す」ってのは、単に出ればいいってものじゃないです。

塩分を取らずに水分ばかり摂ってると、カラダの中の塩分濃度が下がり、カラダは自分を守るために、「おしっこ」の回数を多くし、塩分濃度を保とうとします。

そうなると熱中症へまっしぐらです。

熱中症だけじゃなく、浮腫みや夏太りに悩まされる人も、かなり居ます。

 

ということは

「入れ方」を工夫してほしいんです。

 

水分に塩分を加えるのは当たり前なんですが、

食事の際に、生姜・大根・エビ・梅干し・スイカ・キュウリを使ってください。

特に胃の調子が悪くなってる人は大根おろしを。

カラダが冷えてると感じる方は、温めた大根に生姜や海老を。

ストレスでカラダが疲れちゃってる人はユリネを。

この季節、多く食べなくてもいいので、少量で栄養のあるものを。

動物性蛋白質も忘れずに。少量でね。

スナック菓子が好きな人は、胃にかなりの負担をかけますので、食べたくなったら、その代わりに今流行りの甘酒(米麹)なんかもいいでしょうね。

 

 

運動も大事ですが、こう暑いと出来ない人も多いです。

ですが、せめて冷房の効いた部屋で、ストレッチくらいはできるでしょう。

 

私の場合は、朝起きた直ぐに、寝たままの状態で5分〜10分程度、ストレッチをしています。

起き上がる前に、ってのがミソです。

それだけで、朝からのカラダの動きは大きく違います。

「朝は時間無いわぁ」って人も多いとは思いますが、、、起きてからの行動の早さが倍速になるのでオススメです。

 

そんなこんなで毎日快便でございます。^^

 

人間は今のことだけで精一杯だけど、自然はすでに秋の準備を始めてるようです。↓

すごいねぇ〜

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157