血のトラブル

こんばんは!

今年は「暑い」「台風」しか言ってなかった夏でした。

そして、地震。

・・・被災された方々の安否、そして復旧が早く進みますように。

 

9月も中旬まで蒸し暑さが残るようで、暑さは和らいだものの、「酷暑」で疲弊した身体は、まだ復活してない人が多いようです。

 

その中には「貧血」による影響もあるような気がします。

「貧血」については、何度か書いているのでもういいかなと思ったんですが、やっぱり書きます。^^

それだけ、この夏の終わり〜9月初めにかけて、顔色の悪い方々が多かったんです。

 

ダルさ、疲れが取れにくい、の原因はたくさんありますが、意外と貧血も原因だったりします。

 

「血」のトラブル

「血虚(けっきょ)」・・・血液を作る作用が低下していること。肌や髪、目や筋肉に異常が出やすい。

・寒がり

・肌荒れしやすい・乾燥肌

・顔色が悪い

・めまいや立ちくらみがする

・手足がしびれる・冷える

・髪に潤いが無く、抜けやすい

・不眠・不安感がある

・年の割にシワが多い

 

「血瘀(けつお)」・・・「血」の廻りが停滞すること。脳血管障害や子宮筋腫の引き金になったりする。

・舌の裏側の静脈が暗い紫色

・脂っぽい食べ物をよく食べる

・お酒・タバコを好む

・肌にシミやくすみがある

・目の下にクマがある

・サメ肌である

・月経痛や神経痛がある

 

「血熱(けつねつ)」・・・「血」の中に熱が溜まっている。熱により廻りが異常に早くなり、臓腑を傷つける。

・微熱がある

・口が苦く感じる

・便秘である

・口は渇くが飲みたくない

・物忘れがある

・寝汗をかく

・出血しやすい(鼻血・吐血・血便・血尿な・皮下出血など)

 

どうでしょう?

結構当てはまるんじゃないですか?(笑)

あまり神経質に考えると返って身体に悪い影響が出たりしますので、参考程度に受け止めてくださいね。

 

食事的には

造血にマグロの赤身やレバー、鮭、血の廻りには、玉ネギ・ニンニク・ピーマン・ニラがいいですね。

 

来週にかけてお天気が悪い日が多いようですけれど、雨の合間にちょこっとでも外に出て深呼吸してくださいませ。

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157