活かす身体

こんにちは!

SNSにも投稿しましたが、12月2日に、河芸マリーナにて、フラの発表会がありました。

今年、私が出られた舞台は、5月に開催される名古屋栄オアシスでの大きな舞台のみだったので、今年はこれで最終。

にも関わらず、超練習不足。

11月中旬に、ちょっとしたことで膝の健を痛めたので、なかなか思うように動かせなかったんですよね。

それでも少しは回復してきて、やっと前日練習だけは出来ました。

一先ずは、出来るだけのことは出来たのでOKとしておきます。

 

フラ(フラダンスって日本独特の呼び方ですからね)って、太ももの筋肉を凄い使うんです。

基本、中腰なのでね。

骨盤もしっかり動かすので、体にも腰にもいい。適度ならば、ですが。

なので、バランスの良い体でフラをやってれば、そこそこの健康体でいられたりします。

 

ですが、日常はフラばっかりやってるわけじゃない。

ですから、普段の生活での体の使い方に偏りがあれば、当然、その偏った体で踊ることになります。

「フラをやってから、腰や膝が痛くなった」という人がいたら、それはフラをやったからではなく、元々の体の悪くなってたところが、フラを始めたことで炙り出されたと思っていただきたいです。

筋肉痛は別ですけどね。

 

世間は、色んな健康情報に溢れています。

体に良いことをするにも、それが活きる体でないと、返って体を痛めつけることになりかねませんね。

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
http://minoaka.main.jp
完全予約制・ご予約はこちら↓


Line@はじめました
よかったら追加してください  


Lineをされてない方はお電話ください
電話番号:080-4300-5157