家庭の中の太陽は母です

こんにちは!

20日でラグビー日本チームのW杯が終わりましたね。

負けたのは残念だけど、決勝に進めたのは凄いことですよね。

4年後に向けて、さらなる高みを目指していくのでしょうね。

私自身も、にわかファンで終わらず、試合とかも観に行こうと思ってます。

 

今日はですね、産後の患者さんについて、一言。

産後の患者さん、ウチ、結構な人数の方が来てくださってるんですけど、

その中で結構な割合で言われることがあります。

それはね。。。

 

「ココに来ること、主人に言ってないんです」と。

「何故?」と聞くと

「主人が働いてるのに、自分だけ悪いなって思って」と。

 

優しいですね。うん、優しい。

 

でもね、じゃあ、貴女は家でずっとぼーっとしてるの?違うでしょ?

1日中慣れない育児をしてて、家事もしてて、旦那さんのお弁当を朝早くから作って、自分の時間て取れるようで取れないでしょ?

それはお金という概念では無償かもしれないけど、行動として、役割としては無償とは言えないでしょ?

なら、出産という大きな役割を果たして、更に身体や精神にも負担の掛かる育児を健全にやっていく為の整体を受けるってことが、そんなに隠さないといけないことでしょうか?

 

じゃあ、理解のない旦那さんが悪いの?

ってことじゃないですよ。旦那さんを悪者にしたい訳じゃないです。

要は、「知らない」だけなんですよね。

子育てするということが、どんな流れがあって、どれくらい時間が掛かって、どんなに手間が掛かって、親子といえどもずっと一緒にいれば、その関係性はどうなるのか、、、知らないだけです。

 

逆に、旦那さんが会社で色んなことを我慢したり、がむしゃらに取り組んでたり、そういうことを、

1日の大半を子育てに向いてる自分自身は理解できてるでしょうか?想像出来てるでしょうか?

たとえ理解出来ていても、言葉には出していないかもしれません。

 

まずは、言葉にして感謝を伝え、労った上で、子育ての現状を教えて差し上げましょう。

誰だって、自分のことを認めて貰えてない人の言うことなんて、聞く耳持ちませんもんね。

ちゃんと労って、ちゃんとお話しして、、、、そこに駆け引きなんて要らないと思います。

それでも旦那さんが自分に理解を示してくれないようなら、、、、遠慮なく逆襲してくださいませ(笑)。

 

あくまでも家庭は、女性が笑ってナンボです。

女性を贔屓してる訳ではなくて、現実的に、女性が笑ってないと家庭はドン曇りです(笑)。

それを世の旦那様方には自覚してほしいですし、そこを感情ではなく俯瞰的に見て、何が一番大切にすべきところかを、冷静に判断してほしいところです。

 

産後については今まで何度も似たようなことを書いてきましたが、大事なことなので、再度書かせていただきました。

本当にね、ある意味、私の施術なんかより、ずっと重要なことなんです。

世の男性方、宜しくお願いしますね、ほんと。

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
定休日:毎金曜日
研修などにより別途お休みを頂く事もございます。

完全予約制・公式Line(24時間以内に返信)
お申込フォーム(翌日〜2日)


↑クリックかQRコードを読み込んでください。
お得な情報を受け取れます!
---【ミノアカ公式LINE】---

Lineをされてない方はお電話ください。
電話番号:080-4300-5157