整体とノルディックウォーキング

こんにちは!

整体院、もしくは整体師のSNS投稿は、よく施術中の写真とかがありますよね。

私も「撮らせてもらおー!」といつも思うのですが、結局毎回、施術に集中し過ぎて撮るのを忘れる、南です。

なので、そういう写真はホントに少なくて、どんな感じで施術してるか、まだ見ぬ方々にお見せしたくてもできない、、、と、いつも困っておりますww

 

なので、写真をお見せ出来ないなら、最近の症例のご紹介を。

 

先日から娘さんの紹介で数回来ていただいてる患者さんがおりましてね、

「膝が痛くて、ちゃんと歩きにくい」というものでした。

来ていただくと、お車から降りてきて歩いてる姿は、確かに片足を引きずるようにしておられました。

当然、正座はできませんし、寝ても膝がまっすぐにはならず、座位から立ち上がるのも厳しそうでした。

聞くと、病院でヒアルロン酸を注入しているとのこと。

 

膝に何らかの液を注射している方々の多くは、見た目、膝の形が変わっていく人が多いです。

(私の見解であって、すべての方々がそうなる訳ではありません)

何よりも「注射はしてるけど、痛さはあんまり変わらない」とおっしゃってたので、それが一番マズイなと思い、

「一度、注射を止めてみませんか?」と、提案。

(しつこいようですが、膝痛の人が全て注射がダメ!と言ってる訳ではありません)

1回目の施術が終わって、「なんか足が軽くなった感じ」

2回目の施術が終わって、「だいぶ歩けるようになった」

3回目の施術が終わって、「周りの人から歩き方変わったって言われた」と。

この時点で、痛みは治まってきたことと、自宅でのちょっとした軽いトレーニングをしてもらってたのと、本人様のやる気を感じられたので、もう一つ段階をグッと進める為、ノルディックウォークキングを取り入れました。

ノルディックウォーキングとは、ポールを両手に持ち、ウォーキングするものです。

スポーツ競技〜リハビリまで、幅広い年齢層に活用されています。

私のような、ナンチャッテ(笑)インストラクターも、たまには役に立ちます(笑)。

この方にはノルディックポールを貸し出したので、家の周りを毎日歩いておられるようです。

こうやって、痛みが軽減しつつ、無理なく筋力を付けていくことは、特に高齢の方々には最適な方法です。

次の施術でも、痛みはほぼ問題無し。元気に歩いておられました。

あとは、膝は痛くないものの、股関節や足の運びに違和感があるので、更に滑らかに歩いていただけるよう、もう一工夫が必要です。

 

今回は、お母さんを想う娘さんの気持ちが、私とご本人を引き合わせて頂けた例です。

「(膝が痛い時は)他の人より歩くのが遅くて嫌やったけど、これからは(他の人の歩く速さに)付いて行けそうやわ」と、ご本人談。

整体師になって良かった、と思える瞬間です。

本当に、ありがとうございます。

からだ工房MINOAKA
三重県津市柳山津興339-7
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)
定休日:毎金曜日
研修などにより別途お休みを頂く事もございます。

完全予約制・公式Line(24時間以内に返信)
お申込フォーム(翌日〜2日)


↑クリックかQRコードを読み込んでください。
お得な情報を受け取れます!
---【ミノアカ公式LINE】---

Lineをされてない方はお電話ください。
電話番号:080-4300-5157