言葉

こんにちは!

先日、あるお店で、お客さまへの注意書きの表示をどうしたらええやろか?と相談を受けていたのですが、
その時に、とある市議さんが来られ、その案を持って来た!と。
数日前にたまたま、その相談を市議さんにもしていたらしい。

この時期、すごく忙しいはずの市議さん。
でも、合間をぬって(もちろん、このお店に用事もあったみたいなのだが)、「こんなん考えたんですけど〜」って持ってきてくれていた。
その文面を拝見させてもらって、ちょっと感動してしまった。
文面が上手いとか下手とかの問題じゃなくて、その文面の内容は、その人の柔らかい優しさに溢れていた。
このブログの文面を見ても解るように、私の文章は、ちょっと柔らかさに欠けるところがある。
うん。自覚はしてる(笑)。

言葉って本当に大事。
下手に使うと、伝わるものも伝わらない。というか、要らぬ攻撃を受けたりもする。

とある市議さんの温かい優しい心は、それが「注意書き」にも関わらず、確実に読む人の心を温かくさせたのでした。

あ、でも、すこーし校正はさせていただきましたがね。
自分の店のことじゃないのに。。。
ワタシ、すこーしお節介なのです。

心がほっこりしたので、ちゃちゃっと書かせていただきました。
次回の投稿は、ちゃんと書きます。
ではでは。

からだ工房MINOAKA
完全予約制
minoaka.main.jp

Line@はじめました よかったら追加してください  

珈琲の1杯の上質

こんにちは。

この投稿で、通算1000回目の更新です(嬉)。

ん〜、途中更新してなかった時期がありますから、長〜い年月は掛かってしまってますけどね。

 

さて、9月も今日で終わり。

秋の真っ只中になりますね。

秋の夜長とよく言いますが、お年のせいか???夜遅くまで起きてるのが厳しくなってきたので(恥)、最近は早めに寝るようになりつつあります。

が、そのぶん、早く起きられるはずなのに、、、起きられない。

早く寝ようが遅く寝ようが、起きる時間は変わらない。

食べ過ぎてる感じでもないのになぁ〜。(食べ過ぎるとカラダは休もうとしますからね)

最近、なんだか損してる気分の南です。

 

朝はそんな感じで相変わらずパタパタしているので、せめてお仕事の合間に、好きな珈琲を飲むようにしています。

いつもは焙煎士の人に私の好みの珈琲を用意してもらうのですが、この前は在庫を切らしてしまい、買いにいく時間も営業時間と合わなかったので、仕方なくスーパーの珈琲を買いました。

が、その差にビックリ!

それって当たり前と言われれば当たり前なんだけど、

余りの違いに「いつの間にか、良いものが当たり前になってて、気がつかなくなってた」んですよね。

 

それでもスーパーで買った珈琲も勿体無いので飲み切り(ここが庶民過ぎるところ)、今日、久々に挽きたてを飲んだら、ホッとしました。

今回の珈琲はウチから車で15分の五主海岸近くにある「オニヴァ珈琲」さんのです。

とはいえ、珈琲にかんしては素人なので、紙フィルターなんですよね。やっぱ手軽だし。

フィルターに珈琲を入れて、お湯を入れて蒸らし、そこからゆっくり細〜くお湯を注ぎ入れてる時の香りが部屋中に広がって、、、、なんとも幸せなひと時です。

 

ま、主にカルテを書いてる時や、こうやってブログを書いてる時が、その時間なんですけどね。

なので、今、すごく幸せな時間を頂いております(笑)。

 

自分にとっての上質な時間、モノ、空間、とても大事ですね。

私のサロンに来られた方々にも、そう思ってもらえると嬉しいです。

 

1000回目の更新は、そんなhitorigotoでした。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

定休日→第1・3日曜日、第2・4木曜日、祝日

Line@はじめました よかったら追加してください  

槍は思わぬところから降ってくる

こんにちは!

やっぱり髪の毛が活き活きしてると嬉しい南です。

素材って大事!・・・あ、これは前回の投稿内容でした。

 

人は

どんなに慎ましく、

どんなに誠実に、

どんなに朗らかに、

日々過ごしていても、

何かしら、事故や災いは降りかかってくるものです。

 

先日、とある入院患者さんのお見舞いに行ってきたのですが、

彼女は、当院に何年も通ってくれていた、30代後半の真面目で謙虚な女性です。

数ヶ月前、いつものようにサロンでお出迎えし、話を聞くと

「どうやら、結構ヤバい病気を発症してしまったらしい」と。

うん、聞くと、確かに、、、かなりヤバめ。

 

別にお酒好きでもないし、

もちろんタバコも吸わないし、

運動は、、まあ、足らないけど(笑)

でも、太ってるでもなく、痩せてるでもなく、

本人は何も悪いことはしていない。

それでも、槍は思いがけない方向から降ってくるものです。

 

今は、手術も終わり、リハビリをしながら療養中。

面会しても10分ほどしか喋れない。

この数ヶ月間、当然いっぱい泣いただろうし、眠れない日も沢山あるのは解ってます。

考え込んでしまうと思考には「不安」しかないはずです。

しかし、その10分の間は精一杯の笑顔を向けてくれました。

彼女の良いところは、辛くても小さな希望を信じようとするところ。

 

心の状態はカラダに大きく反映されます。

上手く動かない部分も、ちゃんと意識して動かそうとすると動きやすくなるということ。

少しの進歩をも感じ取れる前向きなメンタルで居ることの大切さ。

そんなことを、今まで私のサロンに通って頂いてる間、毎回ではないけれど、できる限り軽やかに伝えてきたつもりです。

 

その積み重ねが、これから先、かなりキツイであろうリハビリ生活に、活かされればいいなと願っております。

そして、退院後の自宅リハビリにおいて、少しは役に立てれば嬉しいなとも、思っております。

 

槍が降ろうが何だろうが、、、未来は自分で創るもの。

そのために少々周りの人に甘えるのは、全然OKです。

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

定休日→第1・3日曜日、第2・4木曜日、祝日

 

Line@はじめました よかったら追加してください