解っちゃいるけど、、、って人へ

どーも!この暑さに、髪の毛を切れない南です。

暑いから切るんじゃないの?と言われそうですが、もうね、全部の髪をひっつめ(団子時代もありましたしね)の生活を何年もしてると、中途半端に切って少しでも顔に髪の毛が掛かるのが嫌なんですよねぇ。

あとね、

もしお顔がデカイと気にされてる方(特に女子)が居るならば、頭蓋骨の形にもよりますけど、大体の人は、お顔を髪の毛で隠さないほうが、、、、お顔が少し小さめに見えますよね。100歩譲って本当にお顔の造形が本当に大きめであったとしても、思い切っておでこも出してしまったほうが、その大きさは案外気付かれないことが多いです。下手に隠してしまうと、人の視覚って見えてる部分から見えてない部分を想像してしまうので、実際よりも大きく見られてしまうことも。ま、私、理美容師さんではないので、その辺りは専門家に相談すればいいんですけどもね。

 

すみません、前書きで熱くなってしまいました(笑)

 

5月ももう終わりですねー。

「ちょうどいい季節って、今年はあったっけ?短かったよねぇ」という会話を、、、毎年してる気がします。

そして容赦なくやってくる梅雨の季節。

あっつい夏真っ盛りよりも、その前の梅雨の方が嫌いって人、多いです。

ただ雨が降ってるだけならいいけど気温は高いですしね、風が吹けば窓も開けられないですしね。

 

「この時期、体調崩しやすいですしねー」という会話なんて、毎月してる気がします。(笑)

その原因は月によって違うんですけども。

5月は昼夜の気温差ですよね。昨夜もやっぱり寒かった。昼間は30度超えてたのに。

じゃあ6月は?

そう、もちろんお判りでしょう。「湿度」です。

湿度の高さはカラダに大きな影響をもたらします。

国の緯度経度の違いって、要は気温と湿度の違いですよね。それでその土地に対応しやすい人種が決まってくるんですから、湿度の変化というのは生命の根幹に影響するということ。

 

とは言っても、その時期だけ過ごしやすいところに逃避行するわけにもいきません。

ましてや、これは年1回か2回くらいの頻度で言ってますが、四季というのは常に次の季節の準備をすることで、巡っています。

梅雨の時期は「嫌な類の汗」をかきますよね。

そんな時期だからこそっ!「カラダを動かす汗」をかくことが大事なんです。

大量じゃなくていいです。

でも必ず「カラダを動かして」の汗をかきましょう。

それが夏バテ防止に効果テキメンです。

 

と、書くと「・・・解ってるけどさ。。。」って反応の人もいます。

ま、正直者ですよね。

そんな方々が、当院には多く来られます(笑)

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

おもてなし

こんばんわ!

先日、伊勢に出店された「DANDELION  CHOCOLATE 伊勢外宮前うみやまあひだミュゼ店」に、やっと行けました。東京・鎌倉、伊勢は3店舗目。去年出来たんだっけな?

最近、珈琲に接する機会が増えたんで、それに合うものにも興味があって、行きたかったんですよね。。。

大きな店ではないですが、伊勢らしく上品でいい空間のお店でした。もちろんチョコレートのことも細かく解説されてるし、スタッフさんの対応もめちゃめちゃ良くて、来た人を気分良くしてくれる・・・おもてなしってこーよね、って思うお店でした。

そんなお店に行くと、お店ってまだまだやることあるんだなぁ〜って心から思えますね。

 

↓黒板がいい感じです。

↓チョコレートのテイスティング出来ます。

↓焦げてるとこは、マシュマロです。

↓伊勢では知らない人は居ない「ボン・ヴィ・ヴァン」の向かえです。

写真では伝わらないけど、店って全体空間の雰囲気が大事ですね。

短いけど、今日はここまで。ではでは〜!

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

楽園を楽しめるカラダ

5月に入ってしまいましたね。

てか、G.W真っ盛り。

津市の海岸沿いも、普段はだーれも居ないのに、ここぞとばかりに潮干狩りの方々で賑わってます。

賑わうというか、、、漁(あさ)ってる・・・感じ?(笑)

しかも、アサリはもう殆ど獲れないので、青柳(いわゆるバカ貝)ばかりらしい。

砂抜き、大変なのに頑張りますねぇ。

でも、搾取量は手加減してほしいですね。

青柳さんたちも生きてるんですから、むやみに取っちゃうとか、、、ましてや、獲っただけで活かせれなくて捨てちゃうとか、、、それはご勘弁いただきたい。(と、海の家さんの気持ちになってみた)

あと、海岸にゴミを捨ててくのも、毎年無くならない。ほんと、いい加減にしてほしい。(と、海岸さんの気持ちになってみた)

 

でね、

その潮干狩りでの体勢って、めっちゃしんどくないですか?

私、小さいころから潮干狩り嫌いやったんです。なんせ、あの体勢が辛くて。

そういう人、割と居るんじゃないかなぁ。

今はね、体勢そのものは、「楽」とは言えないけど「苦」でもない、感じ。

毎日の筋トレの威力発揮してますねんww。

が、筋トレする前に、そもそも間違ったカラダの使い方をしてる人が、いーーーーっぱい居ますね。

「それじゃ、膝も痛くなるわなぁ〜」って、痛くなる理由と痛い人の気持ちは解ります。

私も以前は膝痛に悩まされてましたから。

腰痛に悩まされてる人にとっても、潮干狩りの体勢はキッツイでしょうね。

 

ちなみに私、未だに潮干狩りには行きません。

今度の敵は日焼けww

でも、海の家には入り浸りたい。。。と、毎年思う。

あの開放感は「至上の楽園」(喜)

空いてたらヨガってみたり、、、

ちょっと図々しい態度とか、、、

家では焼きたくない類の魚焼いたり、、、

やっぱり楽園だわ。

自律神経も整っちゃいます。

G.Wは混みすぎて近寄れませんがね。

 

外での行楽シーズンはまだ入ったばかり。

張り切りすぎて困ったことになる前に、もしくは、もうすでに困ったことになってしまってる人も、自分のカラダをほっとかないでくださいね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp