ノルディックウォーキングin猪倉温泉

こんにちは!

よく患者さんに

「先生、ポール持って歩くやつ、毎日歩いてるんでしょ?」

って、言われます。

 

・・・ごめんなさい。そんねん歩いてないです(恥)。

毎日どころか、なかなか歩けてませんでした。

 

と、反省はちょっとだけしましたが、やっぱり、そんねん気にしてません。w

 

でも!

やっと、ノルディックイベントに参加出来ましたよ!

もちろん、インストラクターとして。(えせインストラクターみたいなもんなんですけども)

 

場所は、私も伺うのが初めての「猪倉温泉 ふよう荘」

津市の山合いにある温泉地なんですが、温泉地なんで、まあまあな山の上にあります。

準備体操後、長い下り坂を下り、のどかな田園風景に。

ちょっと雨降ったんですけど、なんてことないです。

むしろ、暑い。。。。

すると風光明媚な景色が出現。

すると、そこは成願寺さん。

途中は、列が長くなるので、参加者さんの安全確認が最優先のお仕事です。

が、どうしても野草さん達が気になってしまう。。。

行きは下り、、、ということは当然、帰りは登り。

もうね、かなりの長い坂道なので写真撮る余裕は無くww

でも、長い上り坂でも、ポールを使ってるので、ガンガン登れます。

それこそ、私より10歳も20歳も上のお姉さん方も、ガンガン登ってましたよ。

足にかかる負担を和らげ、ぐらつく体幹を補佐し、肩甲骨をフルに活用でき、なによりも普通のウォーキングよりも長距離歩けるのは、ノルディックウォーキングの特徴です。

足を怪我された方のリハビリにも有効ですね。

 

特にこれからの季節は、私のように景色を楽しみながら歩きたい人には、最高の季節。

美杉や大台や、いろんな地方自治体主催で開催されるみたいです。

津広報にも載ってました。案外チェックする人少ないけど。

あとは、今回のように中伊勢温泉郷とコラボしてるイベントもホームページに書かれてますし、

第2日曜日は、定期歩行会も開催されてます。

来月は美杉にて開催!

この日は「むらのわ市場」というマルシェも開催されてる日だし、美杉リゾートアネックスさんの露天風呂も、歩いた後に楽しめます。フェースブックをされてる方は、情報が入ってきやすいですね。

インストラクターの面々、頑張ってます。

私は、なかなか参加できる機会が少ないのですが、参加できる際は、参加者のみなさんに楽しんで頂けるよう頑張りますねぇ〜^^

 

ちなみに、猪倉温泉さん、めっちゃ泉質がいいですね。

榊原温泉の良さは解ってましたが、ここもイイ!!!

お肌ツルッツルになりますえ。まじで。超オススメなお湯でした。

そんなお楽しみも、中伊勢温泉郷さんとのコラボイベントの嬉しいところです。

 

整体でしっかりカラダを整えて、歩くことでしっかり筋肉を使いましょう。

そんな季節です。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

「馬の骨」と「最新技術」と。〜4月後ROOTSより

こんにちは。

「南さん、馬の骨じゃなくて牛の骨で良かったね」と、言われた南です。

何こっちゃ?ですよね。(笑)

どうせなら、「松阪牛」とまでは言いませんが「伊賀牛」くらいは名乗りたいところです(笑)(伊賀牛も高級肉なのだが・・・)

 

今月のROOTSの冒頭は、「馬の骨」について考えさせられる時間になりました。

今の整体業界は、本当にグレー地帯。

整体師によって、技術の格差も、正直なところ、あります。

そんな業界の状況を笑うかのように、あの手この手で、技術系セミナーが開催されています。

一般的には「ええやん!それで技術を取得できるんでしょ?」って思いますよね。

でも実際は、そんな甘臭いことではないのが現状。

 

技術というのは、基礎がちゃんとしててナンボ。

それをすっとばして、ニワカな技術を使おうとしても、すんなり効くものではありません。

逆に言うと、基礎がしっかりしてれば、最新の技術なんて必要ない!ってなものです。

体の構造って、今も昔も変わってないですからね。

昔の人の足が3本あるってことはないでしょ?(先天的症状は別ですよ)

ただ、体の癖による特徴は個々それぞれなので、それに対応できる整体師の技量は、基礎が出来てるかどうかで決まります。

基礎が出来てないと応用が出来ないので、個々の特徴に対応出来ない。

出来ないから、もっと良い技術を!もっと!もっと!と求めます。

その需要があるんで、セミナー屋さんは儲かります。

でもその内容は、かなり薄いものが多く、基礎を叩き込まれてなくて真面目な整体師の多くが、稼ぎをセミナー代に注ぎ込まれていくわけです。

YahooニュースとかYouTubeなんかでタイトルが凄くて、内容の薄さや間違いにガッカリしたことないですか?

それに高額のお金を払ってしまってるようなものです。

もちろん、技術に際限は無いですし、実りあるセミナーは一部では、あると思います。

「最新」と呼ばれるものは魅力的です。

が、日本は古来より、伝統を重んじてます。

老舗の和菓子屋さんとかもそうですよね。

老舗の和菓子屋さんは新しい菓子に挑戦すると、すでに信用がありますから、安心して買えますし、その挑戦する心意気に拍手さえ送ります。

伝統を重んじる和菓子屋さんが、危ない食材を扱うわけにはいかないですし、オーソドックスでオリジナルなお菓子を作れなかったら挑戦することすら許してもらえないでしょうね。

伝統が本気で挑戦し生み出したモノからこそ、それが「最新」なわけです。

 

業界にもよるでしょうけど、整体業界においても、それは同じことです。

「どこの馬の骨かも判らない」では困るわけです。

と、ここまで熱く書いておきながら、今月のROOTS技術内容は、、、、

 

超最新の!!!!!

 

Lateral  decubitus  position  Active  Technique

 

という技術。

略して 「 L.A.T 」

 

しかも最新どころか、世界最新!らしいのです。

凄くないですか?

電車も走ってなくて、一番近いバス停まで歩いて15分もかかるところの小さい会場で、

世界最新て。(笑)

私も他の参加した先生方もビックリです。

 

短時間で即効性のある、世界もビックリの最新技術。

魅力的よね、やっぱり(笑)。

「馬の骨」じゃないのが大事。

本物のお馬さんは好きですけどね。。。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

オカメ先生と青空と。〜4月度DOJOより

昨日は勉強会「DOJO&ROOTS」の日でしてね。

DOJO(復習会)の前には必ず「先輩の窓」というコーナーがあるのは、今までのブログ投稿の中で何度も書いてきてますが、

今月は「◯CAME(まるかめ)先生の窓」・・・じゃなくて「OKAME(オカメ)先生の窓」。

OKAME先生は、静岡にて「からだ工房OKAME」という整体院を経営しており、女性オーナーとしては珍しいほうだと思うのですが、とてもコアな患者さんが集まる整体院を経営してます。

整体師として、オーナーとしての大事なところを、文化・ブームに例えながら、女性としての人生の起伏と、どう対峙してきたのかなど、お話していただきました。

整体師じゃなくても、結婚したことのある女性ならば、結婚する前と後とでの仕事に対する向き合い方は変われでしょうし、単純に、仕事に使える時間も変わりますしね。

 OKAME先生はその時期を乗り越え、整体師としての自分を、、、、、、、ほんの少しだけ(笑)話してくれました。(まだまだネタはありそうです)

 

そして、その後のDOJOは、春を満喫すべく、屋外で実施。

外は気持ち良かったです、本当に。

もちろん、気持ち良いからといっても、厳しさは変わらず。

日焼け止めは直前に重ね塗りしましたけれども(焦)。

整体師の勉強会って男性ばっかりのイメージですが、FTA(フミユセラピストアカデミー)には女性も多いです。この日、見学と体験に来られてた方も女性でした。

 

この子はいつも平和。

 

技は目的が一番大事!

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp