暮らしがチョットだけ豊かになる件

どうも、南です。

タイトルの「チョットだけ」という言い回しに悪意はありません。

関係者の方々は気を悪くしないでくださいませ。

興味無い人にとっては豊かも何もないでしょうし、ちょっとだけって感じが控えめでいいよね、って意味です。

 

先日、「ツァラストラはかく語りき」という、初めて聞いた人は必ず「えっ?」と聞き返してくる名前のカフェで、「美味しい珈琲、検討会」というイベントがありまして、当日に「行かへん?」と誘って頂き、行って来ました。

私の拙い知的レベルを、少しでも引き上げてくれるお話を聞けるのは、大好きです!

誘ってくれてありがとーーーー!

 

さて、その「美味しい珈琲検討会」ですが、

先ず最初に「美味しい珈琲とは何か?どんな珈琲が美味しいと思いますか?」という問いかけから始まり、

一つの浅煎り豆を、3パターンに分けて飲み比べさせていただきました。

お湯を注ぐ時の温度、量、速さ、

ドリッパーの種類などの違いで、どんな酸味・苦味・香りが抽出出来るのか、

珈琲の甘みとは何か、

珈琲豆の酸性化と人体口内の分泌変化など、、、もう、面白いことだらけでした。

 

小さいころ、珈琲の良さは全くわかりませんでした。

大人になるにつれて、インスタント珈琲は飲むようにはなりましたが、グラニュー糖とフレッシュは必ず入れてました。

30代になって、甘さが気になるようになり、ブラック派になりました。でも、インスタントだったので、不味かった。(笑)

私がちゃんと焙煎豆を買ってドリップで飲み始めたのは、40代になってから。

部屋中に珈琲の香りが立ち込めるのって、ええわぁ〜♪って。(笑)

なので、遅咲きです。。。

 

私は、基本、深煎りを好みますが、この日は浅煎りもいいなぁと思わせていただきました。

深煎り・浅煎りの好みの違いは、その時の体や精神の状態に影響があるようです。

当たり前といえば当たり前なんだけども。

 

友人のお店「オニヴァ珈琲」さんでは、私好みの配合「みのあかブレンド」がメニューにあります。

普段飲んでるのよりも、ちょっと軽くて渋い感じ。

コンセプトは「お昼間に何杯も飲める珈琲」ってやつです。

ま、好みですから。

 

嗜好品て、ほんと、面白い。

珈琲に限らず、暮らしをちょっと楽しくするアイテムに囲まれてるのって、心に潤いをくれますね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

女だって背中で語る

こんにちは!

お雛さんの日です。

ちょっと風が強いけど、いい天気です。

かざはやの里では、梅まつりもやってますよ。

(かざはやさんのH.Pからお写真拝借しました)

是非、女の子がいらっしゃるご家庭の方々には、観に行って欲しいです。

あたし、かざはやさんの回し者ではないけども。

 

 

さて、お雛さんとは全く関係ないですが、「華やかさ」というキーワードで見ると、通じるものがあるかもしれません。

先日、友人のベリーダンス発表会がありましてね、

その友人が上手いのかどうかは、私はベリーをやったことないんで解らないんですけど、その動きの柔らかさ、優雅さに魅了されながら、写真を必死に撮ってました。

あ、あのね、動きのあるものを被写体にする時、神経集中し過ぎて、ちゃんと観れなかったりしません?

でも観たいし、でも撮りたいし、で、めっちゃ忙しいの。(笑)

・・・横道逸れました。

 

で、その友人は日々体型作りに精進しているので、とっても綺麗な人なんだけど、私の注目は背中。

↑僧帽筋と広背筋の重なり具合が美しいです。

もちろん、ウエストのくびれが全体を引き立ててるんですけどもね、

背中の筋肉って、自分では見れないから、こういう写真は大事ですよね。

背中ってお腹と同様、例えば、常に緊張している人とか、逆に緊張感無さ過ぎる人とか、同じ動きが多すぎるのにそれをメンテしてない人とか(笑)、本当に、出るんです。

 

「生き方が背中に出る」といっても過言ではないです。

 

服を着てても、見る人がみれば、バレるでしょうね。

なので、私のマイブームは密かに背中、なわけです。

 

ついでに言うと、ここもチェックポイント。

三角筋と上腕二頭筋、三頭筋の縁も、美しい曲線です。

女性は適度にプルプル脂肪も必要ですね。

もちろん形が綺麗なのが全てではないけれど、健康的でないと、この曲線は出ないです。

 

そんなことにも触発されて、私の周りの女子たちが「が、がんばらんと!」モードになってますね。

私は私で、(お仕事的に)ちょっと閃いたことがあるので、今後の課題として取り組もうと思っております。

まだ言えないので、、、まだ先になるけど発表出来る時が来たら、その時は宜しくです。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

フラメンコの夜

どーも!南です。

 

先日、友人がオーナーの「山の上のカフェ えんがわ」にて、フラメンコのライヴがありまして、、、そのお手伝いをさせていただきました。

リハーサルから見学させて頂いて(すごく贅沢!)、会場作り、受付、案内、食器や料理の上げ下げ、トラブル対処など、結構忙しかったですが、仕事が無くて手持ち無沙汰よりは、いいです。

本番のライブもちょいちょい観させていただきまして、その格好良さ、情熱に惚れ惚れ。

最前列のお客様なんて、ダンサーの汗シャワーも受けれたようです(笑)。

フラメンコ4人

 

私が趣味としてるフラは、踊ってる時に床に着けるカカトは裸足だし、大抵片方だけしか床に着地してないので、カヒコという古典フラでない限りは、カカトを音が鳴るくらい強く踏むことはありません。

お判りでしょうが、フラメンコの場合、靴を履き、床を強く踏み叩くので、凄く迫力のある舞台になります。

この時も、小さい店内で大きな音が響き渡っておりました。

フラメンコ足

そしてやっぱり見ちゃうのが、、、、筋肉ちゃん。

1曲踊り終える度にメンテしたくなっちゃうくらいの激しさです。

舞踊というのは、どんなものでも中腰になることが多く、大きな筋肉のある、太ももの前面・後面・お尻・脚・腰は、パンッパン!になります。

なので、舞踊家は、上半身が細い割に太ももが太い方が殆どです。

フラメンコは、そのカカトの強い動き故に、他の舞踊よりも、足の後面やお尻の筋肉に大きな負担を伴います。

その分、「お尻が垂れる」のは防げそうです。(笑)

IMG_0661

 

でも、終わってからのストレッチは、ちゃんとしてほしいなーとは思いますね。

ダンサーの集中力は半端ないですからね。無呼吸状態で踊ってるでしょうから、余計に短時間でパンパンになります。

・・・してないだろうな〜、小さなステージなら特に。

ダンス後のストレッチはチャンとしないと、お尻から膝裏までにシビレのような痛みが走る人が多いので、予防してほしいんだけどな。

フラメンコ二人

にしても、カッコ良かった。ダンサーリスペクト!

もちろん、フラメンコギターもヴォーカルも最高でした。

みなさんのチームワークに酔いしれた夜でした。

 

筋トレが、どうにも好きになれない人、舞踊オススメです。

 

おまけ写真1→2→3

1、

ダンサー「なんだ?おめぇ」

バッタ「あっ!見つかった!」

フラメンコ虫1

2、

ダンサー「お前に構ってる暇はねぇ!」

バッタ「無視された!むかつくから食っちゃえ!」

フラメンコ虫2

3、

ダンサー「・・・。」

バッタ「遠いやん!虫やのに鳥目て。。。」

フラメンコ虫3

・・・オチが全くなってないですが、お許しを。(苦笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp