運動前後の飴と鞭。

こんにちは!

先日、星空を見ながら、極上温泉を堪能してた南です。

しかも近場で。(猪倉温泉)

「ええとこですやろ?三重県」リア充みたいなノリでSNSにも投稿してました。

誰にアピールしてるのか自分でも解らんですがね。。。

今回は「ブルーベリーソフトクリーム」販売の営業時間が終わってたので、次回こそは!と無駄な気合いを入れて行こうかと思っております。

 

その温泉前に、筋トレのレッスンを受けてたんですが、

(温泉は、ちょっと頑張った自分へのご褒美ですのよ、オホホ(^o^))

私の場合、肋骨の動きが悪いのか、有酸素運動をすると、すぐに呼吸が上がってしまいます。

昔から有酸素運動が苦手な理由が、この仕事をし始めてから、やっと解った次第です。

(単に、根性足らずって意見もありますがね・・・)

呼吸は呼吸筋や膜と共に、肋骨の動きを伴いながら行われますので、そこが動きにくいと、困ったことに、心拍数が劇的に😰上がります。

肋骨には肋間筋が付いており、それが肋骨を支え、動かしています。

 

なので私は、息が上がると、肋骨の骨と骨の間に刺激をチョコチョコっと入れて、復活させながら筋トレしてます。

 

今現在の、とりあえずの目標は

「バランスよく、イメージ通り動かせることが出来るカラダにする」ですね。(公言!)

一つ一つの筋肉量はあるほうなので、先ずは弱ってる部分を鍛えて、動きの連動を良くしたいと思いながらやってます。

 

んで、毎日、少しずつ自宅で筋トレやってますが、レッスン日はまあまあ追い込まれるので(先生はかなり手加減してくれてるのだけども(汗))、やってみて思ったことは、、、

 

筋トレ前後の整体って、めちゃめちゃカラダの能力を引き出せるものだね、ってこと。

 

筋トレ前なら、ウォーミングアップを最小にして最初から、かっとばせます。特に肩甲骨周りや股関節周りの動きを良くしてからの運動は、運動量・消費量をかなり上げることができます。

筋トレ後なら、疲労が溜まった筋肉を弛緩し、何よりも運動後のカラダの偏りを修正できます。

運動中は余裕が無いと、その人その人の動きの癖が強く出やすいです。疲れてくると更に出ます。

動きの癖によってアンバランスになるのは筋肉だけじゃなくて、靭帯も可動域も同様。

それらをバランスよく戻すことで、日常の筋肉の動きも徐々に良くなってきます。

 

温泉でカラダは楽になるけど、運動時よりも可動域が少し後退した感じになるのは、細かい部分まで、バランスを正してないからですね。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

「バレなきゃいい」はカッコ悪い

最近、考えてることが整理出来なくて、脳内に整理箪笥を設置したい南です。

昔から「整理整頓」が苦手です。はい。女子力低めなのは否定しません。。。あんまり気にしてないけど。^^

ただ、脳内整理は出来ないと困るね。

 

さて、先週のお話なんですが、太極拳を習ってみましてね。

↓桜が綺麗な日でした。

習ったとは言ってもワークショップなんで、ほんの基本だけなんですが、それでも凄く充実してました。

基本の立ち方・歩き方を教えてもらったんですが、これがまた、おもしろい。もちろん、整体的にも通じる内容です。

先生は武道も長くやってる方なので、効率のいい、効果的な、体の使い方を体得してます。

多くの方を指導もされているので、まあ、本当に、太極拳ど素人な私にでも解りやすく教えてくれました。

 

↓先ずは、準備体操。準備体操と侮るなかれ。方向や骨盤の状態を少し変えるだけで、かなりキツイ(笑)。

↓めっさ大きな松に囲まれての1回目WS。

↓2回目WSはマンツーマン。贅沢!

1回目のワークショップの中で気になったことが、、、。

ワークショップに参加されてた人の中で、太極拳歴15年?17年?な方が参加されてまして、

もちろん、とても上手い方なんですけども、先生が教えてくれていた内容の中に、その方が「出来てない」のか「知らない」のか、そんな内容がありましてね、

うまく説明出来ないんですけど、なんていうか、単純に知らないってことじゃなくて、「その基礎、知らないです」的な、、、。

 

もしこれが、整体のワークショップに私が参加者だったとして、「この技術は基礎の基礎ですから出来ますよね?あれ?出来ない?」とか言われたとしたら(今回の太極拳の先生はそんなこと言ってないですよ、誤解なく。)、、、、やっぱ、恥ずかしいなと想像してみたわけです。だって、趣味じゃなく職業なんですから。

知ってる知らないということじゃなく、出来るか出来ないかというのは、普段どれだけ向き合ってるか、というのが如実に出ます。

でも、実際は、出来てなくても一般の方々には割とワカラナイんですよ。それが曲者でね。。。

もうそれは、職業人としての美学というか、生き方によるというか。

前回の投稿に書いた内容に少し通じるものがあるなーと思ったわけです。

 

・・・通じてます?なんだか上手く書けてないですが(困)、、、そんな感じです(笑)。

 

↓太極拳WSが終わってから、会場である「天の庭」さんが「糖質制限メニュー」を作ってくれました(喜)。

激ウマ。こんなん毎日作ってくれる嫁が欲しい(笑)。やっぱり女子力低めです。。。

では、この辺で失礼します。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 

 

「馬の骨」と「最新技術」と。〜4月後ROOTSより

こんにちは。

「南さん、馬の骨じゃなくて牛の骨で良かったね」と、言われた南です。

何こっちゃ?ですよね。(笑)

どうせなら、「松阪牛」とまでは言いませんが「伊賀牛」くらいは名乗りたいところです(笑)(伊賀牛も高級肉なのだが・・・)

 

今月のROOTSの冒頭は、「馬の骨」について考えさせられる時間になりました。

今の整体業界は、本当にグレー地帯。

整体師によって、技術の格差も、正直なところ、あります。

そんな業界の状況を笑うかのように、あの手この手で、技術系セミナーが開催されています。

一般的には「ええやん!それで技術を取得できるんでしょ?」って思いますよね。

でも実際は、そんな甘臭いことではないのが現状。

 

技術というのは、基礎がちゃんとしててナンボ。

それをすっとばして、ニワカな技術を使おうとしても、すんなり効くものではありません。

逆に言うと、基礎がしっかりしてれば、最新の技術なんて必要ない!ってなものです。

体の構造って、今も昔も変わってないですからね。

昔の人の足が3本あるってことはないでしょ?(先天的症状は別ですよ)

ただ、体の癖による特徴は個々それぞれなので、それに対応できる整体師の技量は、基礎が出来てるかどうかで決まります。

基礎が出来てないと応用が出来ないので、個々の特徴に対応出来ない。

出来ないから、もっと良い技術を!もっと!もっと!と求めます。

その需要があるんで、セミナー屋さんは儲かります。

でもその内容は、かなり薄いものが多く、基礎を叩き込まれてなくて真面目な整体師の多くが、稼ぎをセミナー代に注ぎ込まれていくわけです。

YahooニュースとかYouTubeなんかでタイトルが凄くて、内容の薄さや間違いにガッカリしたことないですか?

それに高額のお金を払ってしまってるようなものです。

もちろん、技術に際限は無いですし、実りあるセミナーは一部では、あると思います。

「最新」と呼ばれるものは魅力的です。

が、日本は古来より、伝統を重んじてます。

老舗の和菓子屋さんとかもそうですよね。

老舗の和菓子屋さんは新しい菓子に挑戦すると、すでに信用がありますから、安心して買えますし、その挑戦する心意気に拍手さえ送ります。

伝統を重んじる和菓子屋さんが、危ない食材を扱うわけにはいかないですし、オーソドックスでオリジナルなお菓子を作れなかったら挑戦することすら許してもらえないでしょうね。

伝統が本気で挑戦し生み出したモノからこそ、それが「最新」なわけです。

 

業界にもよるでしょうけど、整体業界においても、それは同じことです。

「どこの馬の骨かも判らない」では困るわけです。

と、ここまで熱く書いておきながら、今月のROOTS技術内容は、、、、

 

超最新の!!!!!

 

Lateral  decubitus  position  Active  Technique

 

という技術。

略して 「 L.A.T 」

 

しかも最新どころか、世界最新!らしいのです。

凄くないですか?

電車も走ってなくて、一番近いバス停まで歩いて15分もかかるところの小さい会場で、

世界最新て。(笑)

私も他の参加した先生方もビックリです。

 

短時間で即効性のある、世界もビックリの最新技術。

魅力的よね、やっぱり(笑)。

「馬の骨」じゃないのが大事。

本物のお馬さんは好きですけどね。。。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp