アラフィフの現実と希望

こんにちは!

先日、美女と野獣を観て、少し心が潤った南です。

心の栄養はマメに補充しないといけません(笑)

 

さて、

ありがたいことに、当サロンには色んな年齢の方々が来てくださってます。

自分に近い年代の方々は、その中でも少し多めになります。

なので、お悩みも似てきます。

例えば・・・ここ数年で、変わったことって何?と聞くと、、、

 

・すぐ疲れるようになった

・時々目眩がする

・朝晩に目が霞むようになった

・「それ、さっき聞いたよ」と言われるようになった

・写真に写るのが嫌になってきた

・お肌のケアに時間がかかるようになってきた

・つむじが目立ってきた

・髪がパサパサしてきた

・踵や肘が硬くなってきた

・膝の色素沈着が消えない

・毎日、カラダのどこかしら、痛い

・足の爪が厚くなってきた

・手足が夏でも夜は冷えるし冬は半端ない

・小さいことでカリカリする

・時間が無い

・変な汗をかく

・年金と健康への不安が止まらない。。。

・映画観ても、たいして泣けなくなってる

・塩と糖質の量を気にする

・誤飲が多くなった

・運動不足を「筋肉無いから・・・」と、言い訳してしまう

・夜9時以降は食欲との戦い

・なのに、すぐ太る

・そして、既に少し諦めている

・という自分に気づかないフリ

 

あ、いつの間にか文章になってた(笑)

 

まあ、メンタルなこと、カラダのこと、上げればキリがないお年頃なんですけども、、、

そんなアラフィフの方々にこそ!そしてもう少し上のお姉さま方にも!

これだけは言いたい。

 

そのマイナスの事実にばかり目を向けてしまうと、、、、

 

もっと加速します!絶対に。

 

事実は確かに事実ですが

 

思考でマイナスイメージされたことは、そのまま現実になっていきます。

そして、判りやすく、、、老けます(笑)。

 

マイナスの思考はプラスの思考より強力。それに流されるのは、実は「ラク」を選んでるってことです。

「ラク」を選ぶと、結果「楽」にはなれません。

 

抗いませんか?

マイナスを受け流し、プラスの自分に。

そのお手伝いは、させていただけると思います。

 

私は整体師ですので、エステはできませんし、髪の毛のお手入れも、センスのいいネイルも施せません。

が、

もっと根本の「人としての機能」を取り戻すお手伝いは出来るかと思います。

限りある時間の中で、どうしたら心も身体も気持ち良く、若々しく過ごせるのか、一緒に思考していきませんか?

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 

 

薄着と可動域の関係

こんにちは!

5月の強力な紫外線に、すでに腕が被害に遭っている南です。・・・ちょっと語弊ありますけど。

15分外に出ただけでも、夜にお風呂に入る時ヒリっとするくらいの紫外線。

先日、がっつり外に出ておりました時には完全防備したものの、帰ってからは全身化粧水漬けにしたいくらいでした。

陽に当たるのは健康的にもいいのだけど、焼けるのは勘弁してほしいという、悩ましい問題が付いて回る季節ですね。

私の周りの人はフラをやってる人が多いせいか、この春にハワイへ行った、もしくはこれから行く人がたまたまですが、多いです。

皆さん、勇気ある〜!ワイハ〜の紫外線は半端ないですもん(笑)

それでも行けるなら行きたいですよね、ハワイって。

さて、、、

南国じゃなくても、これから薄着になってく季節。

軽装への切り替えが思いの外早くて、「まだ痩せてないのに−!!!」と内心焦ってる方も多いと思います。

 

残念ながら、整体を受けたからといって、痩せることはありません。(よく質問を受けるんですけどね)

でも、全くお役に立てないこともないですよ(笑)。

ダイエットをする時に食事改善と運動はテッパンの条件ですね。

食事だけ!や運動だけ!ダイエットされる人は、一時的には効果は高いんですが、リバウンド率も高いです。

整体は、関節の可動域を広げ、前後左右に偏った重心を真ん中に戻します。

当然、運動時の動きはスムーズになりますから、いつもより大きな動きで、運動時間もいつもより長くなります。それで燃焼力が上がらない訳がないです。

それともう一つ。

運動をしてると当然疲れてきますよね。疲れてくるとカラダの使い方の癖が強く出てきます。

そうなると、使う筋肉のバランスが偏ってきますので、痛みの発生原因になったりします。

痛みが出ると、運動どころではなくなります。

折角、一念発起で運動し始めても、結局痛みが出て、やめてしまう人がとても多いんです。

痛みが出る前に、関節や筋肉バランスを調整するのは、ダイエットを効果的に長く続けられるポイントとなりますね。

 

あ!

ダイエットやるぞ!って気になってる方は、このブログの前回の投稿は読まない方がヨロシイかと。(笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

楽園を楽しめるカラダ

5月に入ってしまいましたね。

てか、G.W真っ盛り。

津市の海岸沿いも、普段はだーれも居ないのに、ここぞとばかりに潮干狩りの方々で賑わってます。

賑わうというか、、、漁(あさ)ってる・・・感じ?(笑)

しかも、アサリはもう殆ど獲れないので、青柳(いわゆるバカ貝)ばかりらしい。

砂抜き、大変なのに頑張りますねぇ。

でも、搾取量は手加減してほしいですね。

青柳さんたちも生きてるんですから、むやみに取っちゃうとか、、、ましてや、獲っただけで活かせれなくて捨てちゃうとか、、、それはご勘弁いただきたい。(と、海の家さんの気持ちになってみた)

あと、海岸にゴミを捨ててくのも、毎年無くならない。ほんと、いい加減にしてほしい。(と、海岸さんの気持ちになってみた)

 

でね、

その潮干狩りでの体勢って、めっちゃしんどくないですか?

私、小さいころから潮干狩り嫌いやったんです。なんせ、あの体勢が辛くて。

そういう人、割と居るんじゃないかなぁ。

今はね、体勢そのものは、「楽」とは言えないけど「苦」でもない、感じ。

毎日の筋トレの威力発揮してますねんww。

が、筋トレする前に、そもそも間違ったカラダの使い方をしてる人が、いーーーーっぱい居ますね。

「それじゃ、膝も痛くなるわなぁ〜」って、痛くなる理由と痛い人の気持ちは解ります。

私も以前は膝痛に悩まされてましたから。

腰痛に悩まされてる人にとっても、潮干狩りの体勢はキッツイでしょうね。

 

ちなみに私、未だに潮干狩りには行きません。

今度の敵は日焼けww

でも、海の家には入り浸りたい。。。と、毎年思う。

あの開放感は「至上の楽園」(喜)

空いてたらヨガってみたり、、、

ちょっと図々しい態度とか、、、

家では焼きたくない類の魚焼いたり、、、

やっぱり楽園だわ。

自律神経も整っちゃいます。

G.Wは混みすぎて近寄れませんがね。

 

外での行楽シーズンはまだ入ったばかり。

張り切りすぎて困ったことになる前に、もしくは、もうすでに困ったことになってしまってる人も、自分のカラダをほっとかないでくださいね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp