楽園を楽しめるカラダ

5月に入ってしまいましたね。

てか、G.W真っ盛り。

津市の海岸沿いも、普段はだーれも居ないのに、ここぞとばかりに潮干狩りの方々で賑わってます。

賑わうというか、、、漁(あさ)ってる・・・感じ?(笑)

しかも、アサリはもう殆ど獲れないので、青柳(いわゆるバカ貝)ばかりらしい。

砂抜き、大変なのに頑張りますねぇ。

でも、搾取量は手加減してほしいですね。

青柳さんたちも生きてるんですから、むやみに取っちゃうとか、、、ましてや、獲っただけで活かせれなくて捨てちゃうとか、、、それはご勘弁いただきたい。(と、海の家さんの気持ちになってみた)

あと、海岸にゴミを捨ててくのも、毎年無くならない。ほんと、いい加減にしてほしい。(と、海岸さんの気持ちになってみた)

 

でね、

その潮干狩りでの体勢って、めっちゃしんどくないですか?

私、小さいころから潮干狩り嫌いやったんです。なんせ、あの体勢が辛くて。

そういう人、割と居るんじゃないかなぁ。

今はね、体勢そのものは、「楽」とは言えないけど「苦」でもない、感じ。

毎日の筋トレの威力発揮してますねんww。

が、筋トレする前に、そもそも間違ったカラダの使い方をしてる人が、いーーーーっぱい居ますね。

「それじゃ、膝も痛くなるわなぁ〜」って、痛くなる理由と痛い人の気持ちは解ります。

私も以前は膝痛に悩まされてましたから。

腰痛に悩まされてる人にとっても、潮干狩りの体勢はキッツイでしょうね。

 

ちなみに私、未だに潮干狩りには行きません。

今度の敵は日焼けww

でも、海の家には入り浸りたい。。。と、毎年思う。

あの開放感は「至上の楽園」(喜)

空いてたらヨガってみたり、、、

ちょっと図々しい態度とか、、、

家では焼きたくない類の魚焼いたり、、、

やっぱり楽園だわ。

自律神経も整っちゃいます。

G.Wは混みすぎて近寄れませんがね。

 

外での行楽シーズンはまだ入ったばかり。

張り切りすぎて困ったことになる前に、もしくは、もうすでに困ったことになってしまってる人も、自分のカラダをほっとかないでくださいね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

ややこしい感情とシンプルな抗い。

こんにちは!

春の陽気に包まれて、気づけば明日からG.Wです。4月早かったなー。

今年こそ、ツクシやフキノトウを食べてみたいと思っていたのに、このぶんだと、今年も逃しそうです。

生の菜の花も美味しいんですってね。それも来年に持ち越しそうです。

はい、田舎育ちなのに、都会っ子みたいな発言の南です。

 

春ってなぜか「何でも出来そう!」な気になりませんか?

やる気は満々に上昇し、カラダもちょっと軽く感じてきて、何かを始めるにはいい時期です。

春にイベントが多いのも納得ですね。

そんなこともあってか、やる気と比例して、やらねばならないことも増えます。

例えば、冬物との入れ替え、草引きなど、何かしら、冬にお休みしてたことが動き出します。

楽しいことも、楽しくないことも、行動してればそれなりに充実感を得られます。

 

忙しいのはいいですね。

暇よりは忙しい方が、余計なこと考えなくて済みますしね(笑)

 

ただ、気をつけた方がいいなと思うことがありまして、

 

最近はSNSを多用してる方々が多く、私ももれなく同じなんですけれども、

SNSに投稿されることは「楽しそうなこと」が多いんですよね。

そりゃそうです。

写真て、楽しそうに見えますもんね。

 

生きてれば、楽しいことばかりではありません。それは、みんな解っていること。

 

なのに、SNSを覗くと、みんなが楽しいことばっかりしてるような錯覚に陥る人が、割といるようです。

よって、「それに比べて私は、、、(落ち込む)」となる。

そもそも比べるなんてナンセンスなのですが、人間というのは、そこらへんがややこしい生き物のようです。

 

でもね、ただ落ち込むだけなら、ちょっとカラダを動かしたり、ちょっと美味しいものを食べたり、ちょっとお友達と話したり、お子様の可愛い仕草を発見したり、、、ちょっとしたことで回復できます。

人って割と単純に出来ていて、ちょっとだけイイことがあると、気持ちがびっくりするほど上がります。

人という生き物が授かった脳の働きの一つとして「(割と簡単に)忘れる」という素晴らしい機能がありますから(笑)。

 

が、気をつけていただきたいのは、、、、

その落ち込みの段階を悪い意味で越えると、、、、

 

人に対して、ちょっとしたことで攻撃的になりますよね。

 

これは、少々やっかいです。

 

人には「周りを巻き込むタイプ」て、居ますよね。

そして残念ながら、「プラスの渦」と「マイナスの渦」とでは、後者の方がエネルギーが強いです。

それはもう、絶対そうです。本当に、本当に、残念なことですけど。

 

人という動物が等しく試練を与えられたとするならば、

マイナスの大きな渦に巻き込まれない強さを身に付けることなのかな、って思います。

難しいですけどね。

完璧に出来る人なんて居ないと思うけれど、抗う価値はあるんじゃないかなぁ〜。

 

カラダがシンドイと負けやすくなります。これはもうホントに、そう。事実、そうなります。

気温差で自律神経がやられやすい人もいますし、やる気と体調が噛み合わない人もいます。

自分の周りの感謝すべき人たちに攻撃的になってしまうのは、自分でも不本意なはず。

そうなる前に、カラダを整えて、深呼吸出来るカラダにしましょうね。

 

G.W期間中、今のところ、空いてる時間帯もまだありますので、帰省などのスケジュールが決定してる方々は、早めにお声がけくださいませ。

しばらくイイ天気が続くようです。

シンドイを吹き飛ばして、楽しい休日を!

休日が無い方々は、、、乗り越えられるよう、カラダ応援しますね^^

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 

カッチカチやで〜

どーも、こんにちは!

世間で話題の「逃げ恥」の「恋」の振り付けを習得しようと頑張ってみるのですが、どうしても左右の感覚が鈍くて、逆に動いてしまう南です。

そうこうしてる間に、放送が終わってしまいました。。。。

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5

 

わたくし、整体師という職業をさせていただいているにも関わらず、恥ずかしながら、年1回くらい、かなりの咳に支配されます。

気管支炎というヤツです。

%e5%92%b3

これがですね、カラダというおウチに一度お迎えしてしまうと、出て行ってくれるまでが長い。

しかも、お月さまの日に重なると、結構厄介です。

熱もバンバン出ますしね。

そうなると、どこが辛いって、呼吸です。

ここでも「呼吸は大事」って何度も言ってますが、その呼吸が激浅くなります。

私のような短期間の咳に悩まされる人もそうですが、慢性的な気管支炎の方々は特に、、、、

 

肋骨・背骨周りの筋肉が、ガッチガチ!!!です。

%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

怖いのは、喘息などの慢性的な方は、「その状態が普通」と思ってしまってる方がとても多い。

そこに気づかないと、どんなケアを受けてもその場限りになってしまいます。

 

MINOAKAでは、私のこの不甲斐ない経験(笑)を元に、咳で困ってる方々が楽にスーハーできるようご指導させていただいてます。

年末をやっと乗り越えたと思ったら、新年に入った途端に咳が酷くなって高熱が出るってパターンを、よく聞きます。

だから気を抜かないで!ってことじゃなくて、気を抜いても大丈夫なカラダにしましょう。

 

からだ工房MNOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp