夏は痩せにくい季節

こんにちは!

このタイトルは、ちょっとプレッシャーですね。

気になる人が沢山いらっしゃるでしょうから。>.<

 

サロンに来られる方々には、

「ダイエットとリバウンドを繰り返してきたんですよね・・・」

って方が、よく来られます。

みなさん、それはもうね、、、

「皆まで言わないで!解ってるんです、あたし。私が根性無いから悪いんです!」と言わんばかりに、自虐的なお顔をされるんですよ。

 

はい、そのお気持ち、痛すぎるくらいワカリマス!!!

でもね、そんなに自分を責めなくていいんです。というか、責めてはいけません。

何故なら、自虐的な気持ちは、姿勢と代謝を悪くすることはあっても、良くなることはありません。

気持ちはカラダに反映されますから、自分で自分を卑下したら、カラダが可哀想。

だから、そんなこと思わなくていいのよね。^^

 

そして、私の周りの友人のみなさんも、

「夏やのに、痩せや〜〜〜ん!!!」と言ってます。

私から見れば

「夏やから、痩せやんのになぁ〜」です。

伝えられる人には、その場で伝えてますがね。

 

人には自律神経という、自分では操作しにくい神経があります。

自律神経には、

「交感神経」(活発になる)

「副交感神経」(リラックスする)

に、分かれます。

 

春夏は副交感神経が、秋冬は交感神経が、優位になりやすいです。

 

あれ?おかしくない?

春夏の方が人の行動は活発になるじゃん!なんで?

 

と、思いました?

 

そうですよね。

普通はそう思います。

 

秋冬は、寒さからカラダを守らないといけない為、基礎代謝を上げて体温を保とうとします。

春夏は、寒さからカラダを守る必要が無いので、カラダはリラックスし、基礎代謝は下がってしまいます。

 

なので、寝てるだけでカロリー消費する基礎代謝率は、冬の方が高いわけです。

 

ピンとこない方は、南国の人を思い描いてください。

人だけでなく空気までもが、ゆったりのんびりしてますよね。

「もう、働きたくな〜い!」ってなりません?

そんな時にガツガツ動こうとか思わないですよね。(遊びで海遊びするのとかは別だけどね)

現地の方々も、なんとなく、ふくよかな人が多いイメージって、ないですか?

 

 

もし、カラダの中で火を起こしてるとしたら、冬が中火なら、夏は弱火です。

そんなカロリー消費の低い夏に、現代人は、

クーラーガンガン掛かってる部屋で、

氷でキンキンに冷えてる飲み物を飲み、

服装も外と変わらない薄着なんですから、

カラダの中から外から冷え冷えにしてしまってます。

冷え冷えのカラダには、脂肪をつけて守ろうとするのは、カラダの本能です。

しかも、外に出れば、その気温差に自律神経も対応しきれず、疲れだけがカラダを襲います。

となると、動くのもシンドイ、、、という、無限ループに突入。

 

それでは、痩せるわけがないですよね。

むしろ、この時期に食事量を極端に減らして、栄養を摂らずに体重を減らすと、とても危険です。汗は出やすくなっていて、カラダの中の水分はカラカラになりやすいですから、むしろ、栄養は必要です。

 

私は前々からこのブログで

「今の季節は、次の季節の準備期間です」と何回か書かせていただいてます。

夏は秋に向けての準備期間です。

夏の間に、「食べる」「寝る」「汗をかく」のメリハリを押さえておきましょう。

「ちゃんと食べる」には、どうするか?

「ちゃんと寝る」にはどうするか?

「ちゃんと汗をかく」にはどうするか?

ご自身の生活スタイルに合った方法を工夫してみてください。

 

ちなみに、私がサロンでアドバイスしている「ほんのちょっとしたコト」の一つは、、、

冷たいものを飲む時は、ゴクゴク飲むよりも一旦口に含んでから飲む方が、暑さをしのぎやすくなり、飲み過ぎ・飲まなさ過ぎ・冷やし過ぎを防げます。・・・簡単でしょ?

 

ま、ビールをゴクゴク呑みたい気持ちもワカリマスけどね(笑)。

 

秋に向かって準備中の整体師minami >.<

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

薄着と可動域の関係

こんにちは!

5月の強力な紫外線に、すでに腕が被害に遭っている南です。・・・ちょっと語弊ありますけど。

15分外に出ただけでも、夜にお風呂に入る時ヒリっとするくらいの紫外線。

先日、がっつり外に出ておりました時には完全防備したものの、帰ってからは全身化粧水漬けにしたいくらいでした。

陽に当たるのは健康的にもいいのだけど、焼けるのは勘弁してほしいという、悩ましい問題が付いて回る季節ですね。

私の周りの人はフラをやってる人が多いせいか、この春にハワイへ行った、もしくはこれから行く人がたまたまですが、多いです。

皆さん、勇気ある〜!ワイハ〜の紫外線は半端ないですもん(笑)

それでも行けるなら行きたいですよね、ハワイって。

さて、、、

南国じゃなくても、これから薄着になってく季節。

軽装への切り替えが思いの外早くて、「まだ痩せてないのに−!!!」と内心焦ってる方も多いと思います。

 

残念ながら、整体を受けたからといって、痩せることはありません。(よく質問を受けるんですけどね)

でも、全くお役に立てないこともないですよ(笑)。

ダイエットをする時に食事改善と運動はテッパンの条件ですね。

食事だけ!や運動だけ!ダイエットされる人は、一時的には効果は高いんですが、リバウンド率も高いです。

整体は、関節の可動域を広げ、前後左右に偏った重心を真ん中に戻します。

当然、運動時の動きはスムーズになりますから、いつもより大きな動きで、運動時間もいつもより長くなります。それで燃焼力が上がらない訳がないです。

それともう一つ。

運動をしてると当然疲れてきますよね。疲れてくるとカラダの使い方の癖が強く出てきます。

そうなると、使う筋肉のバランスが偏ってきますので、痛みの発生原因になったりします。

痛みが出ると、運動どころではなくなります。

折角、一念発起で運動し始めても、結局痛みが出て、やめてしまう人がとても多いんです。

痛みが出る前に、関節や筋肉バランスを調整するのは、ダイエットを効果的に長く続けられるポイントとなりますね。

 

あ!

ダイエットやるぞ!って気になってる方は、このブログの前回の投稿は読まない方がヨロシイかと。(笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

リンパマッサージは何の為?

こんにちは!

整体9割リンパ1割のサロン、MINOAKAです。

minami%e5%86%99%e7%9c%9f

 

巷では、リンパマッサージのお店が溢れてます。

それが悪いという話ではございませんよ。

競争が激しくなると、大したことない店は潰れていきますから、それはそれで自然の法則です。

利用者にとっては、その方が好都合ってなものです。

 

が、その前に、なぜ、リンパマッサージをしたいのかを考えてみてほしい。

ウチのサロンに初めて来られる方々で、リンパセラピーを希望される方々の理由の8割は「痩せたいから」と言われます。

 

先に結論を言いますが、、、リンパマッサージだけでは、痩せません。、、、残念。

 

おそらく、他のサロンでも、おなじようなことを言われるはずなんです。

それでも、「どっかに痩せさせてくれるサロンがある!」・・・と、思いたいのでしょうね。

 

解りますよ。。。

 

解りますけど、時間とお金の無駄です。

なぜ解るかというと、私が散々運動以外の色んなことを、やってきてるからです。

そして、今の私を見ていただくと納得していただけるかと。。。(恥)

%e8%87%aa%e8%ba%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

・・・うん。。。納得されても、なんか哀しいですが(笑)。

 

本気で痩せるなら、筋肉を動かし、食事で身体の質を上げる。これ以外にはありません。

その為に、整体で身体を「動ける身体、動きたくなる身体」にすることで、運動の効果を上げ、栄養の吸収と排出のチカラを上げた方が、どんなに効果的か計り知れません。

現在、ジムに行く前の時間帯に、ウチを予約されてる方々もいらっしゃいます。

やはり、整体後の運動は、受けてない時とでは、動きが全く違うそうです。

能力を50%から徐々に引き上げていく人と、最初から100%トップギアで動ける人とでは、単純に効果は全く違いますよね。

 

では、何故、リンパセラピーというメニューを残してるかというと、運動しても何しても、「むくみやすいカラダ」の方々が実際いらっしゃるからです。浮腫みをとるのと、痩せるのとでは、根本的に全く違います。

更に、ストレスフルで、自律神経が乱れまくってる方々がいらっしゃるからです。

そういう方々のお身体は、ご自身の努力だけでなく、手助けが必要だからです。

そして、あくまでも、リンパセラピーは手助けです。

整体と併用して受けていただいてます。

 

私が整体学を勉強実践している上で、あえてリンパセラピーをするのは、そんな理由です。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp