薄着と可動域の関係

こんにちは!

5月の強力な紫外線に、すでに腕が被害に遭っている南です。・・・ちょっと語弊ありますけど。

15分外に出ただけでも、夜にお風呂に入る時ヒリっとするくらいの紫外線。

先日、がっつり外に出ておりました時には完全防備したものの、帰ってからは全身化粧水漬けにしたいくらいでした。

陽に当たるのは健康的にもいいのだけど、焼けるのは勘弁してほしいという、悩ましい問題が付いて回る季節ですね。

私の周りの人はフラをやってる人が多いせいか、この春にハワイへ行った、もしくはこれから行く人がたまたまですが、多いです。

皆さん、勇気ある〜!ワイハ〜の紫外線は半端ないですもん(笑)

それでも行けるなら行きたいですよね、ハワイって。

さて、、、

南国じゃなくても、これから薄着になってく季節。

軽装への切り替えが思いの外早くて、「まだ痩せてないのに−!!!」と内心焦ってる方も多いと思います。

 

残念ながら、整体を受けたからといって、痩せることはありません。(よく質問を受けるんですけどね)

でも、全くお役に立てないこともないですよ(笑)。

ダイエットをする時に食事改善と運動はテッパンの条件ですね。

食事だけ!や運動だけ!ダイエットされる人は、一時的には効果は高いんですが、リバウンド率も高いです。

整体は、関節の可動域を広げ、前後左右に偏った重心を真ん中に戻します。

当然、運動時の動きはスムーズになりますから、いつもより大きな動きで、運動時間もいつもより長くなります。それで燃焼力が上がらない訳がないです。

それともう一つ。

運動をしてると当然疲れてきますよね。疲れてくるとカラダの使い方の癖が強く出てきます。

そうなると、使う筋肉のバランスが偏ってきますので、痛みの発生原因になったりします。

痛みが出ると、運動どころではなくなります。

折角、一念発起で運動し始めても、結局痛みが出て、やめてしまう人がとても多いんです。

痛みが出る前に、関節や筋肉バランスを調整するのは、ダイエットを効果的に長く続けられるポイントとなりますね。

 

あ!

ダイエットやるぞ!って気になってる方は、このブログの前回の投稿は読まない方がヨロシイかと。(笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

リンパマッサージは何の為?

こんにちは!

整体9割リンパ1割のサロン、MINOAKAです。

minami%e5%86%99%e7%9c%9f

 

巷では、リンパマッサージのお店が溢れてます。

それが悪いという話ではございませんよ。

競争が激しくなると、大したことない店は潰れていきますから、それはそれで自然の法則です。

利用者にとっては、その方が好都合ってなものです。

 

が、その前に、なぜ、リンパマッサージをしたいのかを考えてみてほしい。

ウチのサロンに初めて来られる方々で、リンパセラピーを希望される方々の理由の8割は「痩せたいから」と言われます。

 

先に結論を言いますが、、、リンパマッサージだけでは、痩せません。、、、残念。

 

おそらく、他のサロンでも、おなじようなことを言われるはずなんです。

それでも、「どっかに痩せさせてくれるサロンがある!」・・・と、思いたいのでしょうね。

 

解りますよ。。。

 

解りますけど、時間とお金の無駄です。

なぜ解るかというと、私が散々運動以外の色んなことを、やってきてるからです。

そして、今の私を見ていただくと納得していただけるかと。。。(恥)

%e8%87%aa%e8%ba%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

・・・うん。。。納得されても、なんか哀しいですが(笑)。

 

本気で痩せるなら、筋肉を動かし、食事で身体の質を上げる。これ以外にはありません。

その為に、整体で身体を「動ける身体、動きたくなる身体」にすることで、運動の効果を上げ、栄養の吸収と排出のチカラを上げた方が、どんなに効果的か計り知れません。

現在、ジムに行く前の時間帯に、ウチを予約されてる方々もいらっしゃいます。

やはり、整体後の運動は、受けてない時とでは、動きが全く違うそうです。

能力を50%から徐々に引き上げていく人と、最初から100%トップギアで動ける人とでは、単純に効果は全く違いますよね。

 

では、何故、リンパセラピーというメニューを残してるかというと、運動しても何しても、「むくみやすいカラダ」の方々が実際いらっしゃるからです。浮腫みをとるのと、痩せるのとでは、根本的に全く違います。

更に、ストレスフルで、自律神経が乱れまくってる方々がいらっしゃるからです。

そういう方々のお身体は、ご自身の努力だけでなく、手助けが必要だからです。

そして、あくまでも、リンパセラピーは手助けです。

整体と併用して受けていただいてます。

 

私が整体学を勉強実践している上で、あえてリンパセラピーをするのは、そんな理由です。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

「超」がつけばいいってもんじゃない

さっき、TVのニュースで言ってました。

「超大国アメリカでは

 肥満撲滅作成 が、小学生の段階から取り組んでいる」と。

運動もしてるけど

まずは食事から、だそうです。

なぜ、食事から変えるのか?

給食の出る小学校では

普通に食べてれば、足りないのは運動なんじゃないの?

って、日本の感覚では思いますよね。

でも。。。

アメリカの小学校には、コンロがない!

(もちろん、すべての小学校ではないだろうが)

給食が出てるのにコンロが無いってどうゆうこと???

なぜなら、今まで育ち盛りの小学生に出されていた毎日の給食は

なんと!冷凍食品ばかり!だったから。

コンロが要らないくらい冷凍食品を出してるって

それってどんな量???

そりゃ、肥満の子供が多くなるのは当たり前。

それだけじゃない、

食品添加物や保存料、栄養過多・・・

問題ありすぎ。

超大国アメリカの超肥満人間をつくるベースは

そうなるようにキッチリ?作られてたんですね。

よく、ホームステイなんかをしてきた子に聞きました。

「ご飯無しで、ごっついステーキとポテトフライとかやよ!

 野菜はサラダがちょろっとあるだけ」って。

そういう意味では、日本のほうがダイエットしやすい環境に居る

ってことですよね。

aka自身の体験の中でも

やはり、筋肉を鍛えるのが、ダイエットへの1番の近道。

ですが、

食事がおやつばかり、とか

朝たべない、とか

野菜無し、とか

そんな状態だと、鍛える以前の問題ですよね。

日本特有のバランス食を心がけていきましょう。

せっかく日本には「鍋料理」の文化があるのですから

極めちゃってください。

akaもがんばらないとな。。。

最近おススメ食べ物を立て続けにblogUPしたんで、

言うてる事とやってる事合ってない???

いやいや、メリハリが大事なので。

「健康×シェイプアップ=MINOAKA」を創る整体師aka

からだ工房MINOAKA

H.P http://www.kiirochann.com/