リンパマッサージは何の為?

こんにちは!

整体9割リンパ1割のサロン、MINOAKAです。

minami%e5%86%99%e7%9c%9f

 

巷では、リンパマッサージのお店が溢れてます。

それが悪いという話ではございませんよ。

競争が激しくなると、大したことない店は潰れていきますから、それはそれで自然の法則です。

利用者にとっては、その方が好都合ってなものです。

 

が、その前に、なぜ、リンパマッサージをしたいのかを考えてみてほしい。

ウチのサロンに初めて来られる方々で、リンパセラピーを希望される方々の理由の8割は「痩せたいから」と言われます。

 

先に結論を言いますが、、、リンパマッサージだけでは、痩せません。、、、残念。

 

おそらく、他のサロンでも、おなじようなことを言われるはずなんです。

それでも、「どっかに痩せさせてくれるサロンがある!」・・・と、思いたいのでしょうね。

 

解りますよ。。。

 

解りますけど、時間とお金の無駄です。

なぜ解るかというと、私が散々運動以外の色んなことを、やってきてるからです。

そして、今の私を見ていただくと納得していただけるかと。。。(恥)

%e8%87%aa%e8%ba%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

・・・うん。。。納得されても、なんか哀しいですが(笑)。

 

本気で痩せるなら、筋肉を動かし、食事で身体の質を上げる。これ以外にはありません。

その為に、整体で身体を「動ける身体、動きたくなる身体」にすることで、運動の効果を上げ、栄養の吸収と排出のチカラを上げた方が、どんなに効果的か計り知れません。

現在、ジムに行く前の時間帯に、ウチを予約されてる方々もいらっしゃいます。

やはり、整体後の運動は、受けてない時とでは、動きが全く違うそうです。

能力を50%から徐々に引き上げていく人と、最初から100%トップギアで動ける人とでは、単純に効果は全く違いますよね。

 

では、何故、リンパセラピーというメニューを残してるかというと、運動しても何しても、「むくみやすいカラダ」の方々が実際いらっしゃるからです。浮腫みをとるのと、痩せるのとでは、根本的に全く違います。

更に、ストレスフルで、自律神経が乱れまくってる方々がいらっしゃるからです。

そういう方々のお身体は、ご自身の努力だけでなく、手助けが必要だからです。

そして、あくまでも、リンパセラピーは手助けです。

整体と併用して受けていただいてます。

 

私が整体学を勉強実践している上で、あえてリンパセラピーをするのは、そんな理由です。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

「超」がつけばいいってもんじゃない

さっき、TVのニュースで言ってました。

「超大国アメリカでは

 肥満撲滅作成 が、小学生の段階から取り組んでいる」と。

運動もしてるけど

まずは食事から、だそうです。

なぜ、食事から変えるのか?

給食の出る小学校では

普通に食べてれば、足りないのは運動なんじゃないの?

って、日本の感覚では思いますよね。

でも。。。

アメリカの小学校には、コンロがない!

(もちろん、すべての小学校ではないだろうが)

給食が出てるのにコンロが無いってどうゆうこと???

なぜなら、今まで育ち盛りの小学生に出されていた毎日の給食は

なんと!冷凍食品ばかり!だったから。

コンロが要らないくらい冷凍食品を出してるって

それってどんな量???

そりゃ、肥満の子供が多くなるのは当たり前。

それだけじゃない、

食品添加物や保存料、栄養過多・・・

問題ありすぎ。

超大国アメリカの超肥満人間をつくるベースは

そうなるようにキッチリ?作られてたんですね。

よく、ホームステイなんかをしてきた子に聞きました。

「ご飯無しで、ごっついステーキとポテトフライとかやよ!

 野菜はサラダがちょろっとあるだけ」って。

そういう意味では、日本のほうがダイエットしやすい環境に居る

ってことですよね。

aka自身の体験の中でも

やはり、筋肉を鍛えるのが、ダイエットへの1番の近道。

ですが、

食事がおやつばかり、とか

朝たべない、とか

野菜無し、とか

そんな状態だと、鍛える以前の問題ですよね。

日本特有のバランス食を心がけていきましょう。

せっかく日本には「鍋料理」の文化があるのですから

極めちゃってください。

akaもがんばらないとな。。。

最近おススメ食べ物を立て続けにblogUPしたんで、

言うてる事とやってる事合ってない???

いやいや、メリハリが大事なので。

「健康×シェイプアップ=MINOAKA」を創る整体師aka

からだ工房MINOAKA

H.P http://www.kiirochann.com/

「超」がつけばいいってもんじゃない

さっき、TVのニュースで言ってました。

「超大国アメリカでは

 肥満撲滅作成 が、小学生の段階から取り組んでいる」と。

運動もしてるけど

まずは食事から、だそうです。

なぜ、食事から変えるのか?

給食の出る小学校では

普通に食べてれば、足りないのは運動なんじゃないの?

って、日本の感覚では思いますよね。

でも。。。

アメリカの小学校には、コンロがない!

(もちろん、すべての小学校ではないだろうが)

給食が出てるのにコンロが無いってどうゆうこと???

なぜなら、今まで育ち盛りの小学生に出されていた毎日の給食は

なんと!冷凍食品ばかり!だったから。

コンロが要らないくらい冷凍食品を出してるって

それってどんな量???

そりゃ、肥満の子供が多くなるのは当たり前。

それだけじゃない、

食品添加物や保存料、栄養過多・・・

問題ありすぎ。

超大国アメリカの超肥満人間をつくるベースは

そうなるようにキッチリ?作られてたんですね。

よく、ホームステイなんかをしてきた子に聞きました。

「ご飯無しで、ごっついステーキとポテトフライとかやよ!

 野菜はサラダがちょろっとあるだけ」って。

そういう意味では、日本のほうがダイエットしやすい環境に居る

ってことですよね。

aka自身の体験の中でも

やはり、筋肉を鍛えるのが、ダイエットへの1番の近道。

ですが、

食事がおやつばかり、とか

朝たべない、とか

野菜無し、とか

そんな状態だと、鍛える以前の問題ですよね。

日本特有のバランス食を心がけていきましょう。

せっかく日本には「鍋料理」の文化があるのですから

極めちゃってください。

akaもがんばらないとな。。。

最近おススメ食べ物を立て続けにblogUPしたんで、

言うてる事とやってる事合ってない???

いやいや、メリハリが大事なので。

「健康×シェイプアップ=MINOAKA」を創る整体師aka

からだ工房MINOAKA

H.P http://www.kiirochann.com/