解っちゃいるけど、、、って人へ

どーも!この暑さに、髪の毛を切れない南です。

暑いから切るんじゃないの?と言われそうですが、もうね、全部の髪をひっつめ(団子時代もありましたしね)の生活を何年もしてると、中途半端に切って少しでも顔に髪の毛が掛かるのが嫌なんですよねぇ。

あとね、

もしお顔がデカイと気にされてる方(特に女子)が居るならば、頭蓋骨の形にもよりますけど、大体の人は、お顔を髪の毛で隠さないほうが、、、、お顔が少し小さめに見えますよね。100歩譲って本当にお顔の造形が本当に大きめであったとしても、思い切っておでこも出してしまったほうが、その大きさは案外気付かれないことが多いです。下手に隠してしまうと、人の視覚って見えてる部分から見えてない部分を想像してしまうので、実際よりも大きく見られてしまうことも。ま、私、理美容師さんではないので、その辺りは専門家に相談すればいいんですけどもね。

 

すみません、前書きで熱くなってしまいました(笑)

 

5月ももう終わりですねー。

「ちょうどいい季節って、今年はあったっけ?短かったよねぇ」という会話を、、、毎年してる気がします。

そして容赦なくやってくる梅雨の季節。

あっつい夏真っ盛りよりも、その前の梅雨の方が嫌いって人、多いです。

ただ雨が降ってるだけならいいけど気温は高いですしね、風が吹けば窓も開けられないですしね。

 

「この時期、体調崩しやすいですしねー」という会話なんて、毎月してる気がします。(笑)

その原因は月によって違うんですけども。

5月は昼夜の気温差ですよね。昨夜もやっぱり寒かった。昼間は30度超えてたのに。

じゃあ6月は?

そう、もちろんお判りでしょう。「湿度」です。

湿度の高さはカラダに大きな影響をもたらします。

国の緯度経度の違いって、要は気温と湿度の違いですよね。それでその土地に対応しやすい人種が決まってくるんですから、湿度の変化というのは生命の根幹に影響するということ。

 

とは言っても、その時期だけ過ごしやすいところに逃避行するわけにもいきません。

ましてや、これは年1回か2回くらいの頻度で言ってますが、四季というのは常に次の季節の準備をすることで、巡っています。

梅雨の時期は「嫌な類の汗」をかきますよね。

そんな時期だからこそっ!「カラダを動かす汗」をかくことが大事なんです。

大量じゃなくていいです。

でも必ず「カラダを動かして」の汗をかきましょう。

それが夏バテ防止に効果テキメンです。

 

と、書くと「・・・解ってるけどさ。。。」って反応の人もいます。

ま、正直者ですよね。

そんな方々が、当院には多く来られます(笑)

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

薄着と可動域の関係

こんにちは!

5月の強力な紫外線に、すでに腕が被害に遭っている南です。・・・ちょっと語弊ありますけど。

15分外に出ただけでも、夜にお風呂に入る時ヒリっとするくらいの紫外線。

先日、がっつり外に出ておりました時には完全防備したものの、帰ってからは全身化粧水漬けにしたいくらいでした。

陽に当たるのは健康的にもいいのだけど、焼けるのは勘弁してほしいという、悩ましい問題が付いて回る季節ですね。

私の周りの人はフラをやってる人が多いせいか、この春にハワイへ行った、もしくはこれから行く人がたまたまですが、多いです。

皆さん、勇気ある〜!ワイハ〜の紫外線は半端ないですもん(笑)

それでも行けるなら行きたいですよね、ハワイって。

さて、、、

南国じゃなくても、これから薄着になってく季節。

軽装への切り替えが思いの外早くて、「まだ痩せてないのに−!!!」と内心焦ってる方も多いと思います。

 

残念ながら、整体を受けたからといって、痩せることはありません。(よく質問を受けるんですけどね)

でも、全くお役に立てないこともないですよ(笑)。

ダイエットをする時に食事改善と運動はテッパンの条件ですね。

食事だけ!や運動だけ!ダイエットされる人は、一時的には効果は高いんですが、リバウンド率も高いです。

整体は、関節の可動域を広げ、前後左右に偏った重心を真ん中に戻します。

当然、運動時の動きはスムーズになりますから、いつもより大きな動きで、運動時間もいつもより長くなります。それで燃焼力が上がらない訳がないです。

それともう一つ。

運動をしてると当然疲れてきますよね。疲れてくるとカラダの使い方の癖が強く出てきます。

そうなると、使う筋肉のバランスが偏ってきますので、痛みの発生原因になったりします。

痛みが出ると、運動どころではなくなります。

折角、一念発起で運動し始めても、結局痛みが出て、やめてしまう人がとても多いんです。

痛みが出る前に、関節や筋肉バランスを調整するのは、ダイエットを効果的に長く続けられるポイントとなりますね。

 

あ!

ダイエットやるぞ!って気になってる方は、このブログの前回の投稿は読まない方がヨロシイかと。(笑)

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

運動前後の飴と鞭。

こんにちは!

先日、星空を見ながら、極上温泉を堪能してた南です。

しかも近場で。(猪倉温泉)

「ええとこですやろ?三重県」リア充みたいなノリでSNSにも投稿してました。

誰にアピールしてるのか自分でも解らんですがね。。。

今回は「ブルーベリーソフトクリーム」販売の営業時間が終わってたので、次回こそは!と無駄な気合いを入れて行こうかと思っております。

 

その温泉前に、筋トレのレッスンを受けてたんですが、

(温泉は、ちょっと頑張った自分へのご褒美ですのよ、オホホ(^o^))

私の場合、肋骨の動きが悪いのか、有酸素運動をすると、すぐに呼吸が上がってしまいます。

昔から有酸素運動が苦手な理由が、この仕事をし始めてから、やっと解った次第です。

(単に、根性足らずって意見もありますがね・・・)

呼吸は呼吸筋や膜と共に、肋骨の動きを伴いながら行われますので、そこが動きにくいと、困ったことに、心拍数が劇的に😰上がります。

肋骨には肋間筋が付いており、それが肋骨を支え、動かしています。

 

なので私は、息が上がると、肋骨の骨と骨の間に刺激をチョコチョコっと入れて、復活させながら筋トレしてます。

 

今現在の、とりあえずの目標は

「バランスよく、イメージ通り動かせることが出来るカラダにする」ですね。(公言!)

一つ一つの筋肉量はあるほうなので、先ずは弱ってる部分を鍛えて、動きの連動を良くしたいと思いながらやってます。

 

んで、毎日、少しずつ自宅で筋トレやってますが、レッスン日はまあまあ追い込まれるので(先生はかなり手加減してくれてるのだけども(汗))、やってみて思ったことは、、、

 

筋トレ前後の整体って、めちゃめちゃカラダの能力を引き出せるものだね、ってこと。

 

筋トレ前なら、ウォーミングアップを最小にして最初から、かっとばせます。特に肩甲骨周りや股関節周りの動きを良くしてからの運動は、運動量・消費量をかなり上げることができます。

筋トレ後なら、疲労が溜まった筋肉を弛緩し、何よりも運動後のカラダの偏りを修正できます。

運動中は余裕が無いと、その人その人の動きの癖が強く出やすいです。疲れてくると更に出ます。

動きの癖によってアンバランスになるのは筋肉だけじゃなくて、靭帯も可動域も同様。

それらをバランスよく戻すことで、日常の筋肉の動きも徐々に良くなってきます。

 

温泉でカラダは楽になるけど、運動時よりも可動域が少し後退した感じになるのは、細かい部分まで、バランスを正してないからですね。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp