寝るのはメリハリつけたいからなんやで。

コンバンハ!

ここ数週間、週一で朝から3時間、椅子に座ったままの日があり、

その日は、ぐったり疲れてしまう南です。

冷房や、外気温や、急な天候の変化や、、、そんな外的要素はあれども、

要は

 

動いてないからです。

 

施術中はフォームが大事なので、そんなに疲れない立ちフォームでお仕事させていただいてます。

ので、そこまで疲れません。

 

しかし、寝る以外のことで3時間動かないのは、結構カラダに堪えます。

 

その時はあまり解らないのだけれど、夕方になってくると如実にカラダの現れ、

「あ〜〜〜、だるいな〜〜〜もう。。。」となります。

 

あ!歳のせいとかじゃないですよっ!!!

 

人間も動物。動物って「動く物」です。

よく、動きすぎ・働きすぎの人に「止まったら死ぬ」とかって、表現しますけど、

止まってばかりは悪影響しかないです。

 

筋肉的・関節的にもそうだけど、自律神経的にも同じことが言えます。

相対的にではあるけれど、動けない人・動かない人は、自律神経も乱れやすくなります。

筋肉がどうとかよりも、そっちの方がシンドイですね。

 

メリハリある生活、、、、ね、、、、がんばろっと。

暑過ぎるのは苦手。早く秋にならないかなぁ・・・。

 

それまでは、夏は夏で、やるべきことを粛々とこなしますぞえ。

夏は秋の準備期間です。

カラダも、ココロも、お仕事も。

 

20分間、お昼寝ならぬ、お夕寝をしてスッキリの整体師minami

(メリハリつける為なんやで〜♪サボってるんやないでぇ〜♪)

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

ヒールは如何?

こんにちは!

本日23日の日曜日は、少し暑さが和らいでる津市です。

秋田県では川が氾濫してしまってるようで、

津市も同じことにならんとも限らんので、想像するとゾッとしますね。

被害に遭われた方々、現在避難されてる方々のこれからが大変です。

 

さて、そんな地域がある現実とはウラハラに、、、

 

先日、TV番組で芸人のキンタローさんが、社交ダンスの日本代表強化だというのが流れてました。

社交ダンスといえば、サンバやチャチャチャなど、10センチヒールでガンガン踊りまくる、超スポーツ。

なんせ、あの高いヒールを履くだけでも、私なんて、おそらく1歩も歩けないでしょうな、、、。(ちなみに、8センチまでは大丈夫です)

それであのハードな動きですし、足だけじゃなく体幹も脅威的に強くないと、とてもじゃないですがクルクル回れたものではありません。

 

アスリートだけじゃなく、一般に社交ダンスを楽しまれてる方々は、割と年配の方が多いように思います。

それって、本当にたいせつなこと。

人は歳を重ねると、先ず下肢から弱ってきます。

「だから鍛えましょうね」というのは、簡単。

でも、それだけじゃ、人って成長しないんですよね。

 

このダンスの場合、アスリートよりも一般の方のヒールはもう少し低いでしょう。

それでも足腰をしっかり鍛えないと綺麗に踊れないどころか、パートナーにも迷惑をかけます。ヒールって本来、ちゃんと足を鍛えてる人でないと履きこなせないものだからです。

それを克服するには、それが「愉しめるものである」のはとても大事。

人の運動能力は「愉しい」と感じると「愉しくない」時よりも、飛躍的に伸びます。

社交ダンスを魅せられてしまった人は、持久力をつけないと愉しくならないので、もう、筋トレそのものを愉しめる人になった方がいいでしょう。

社交ダンスに限らず、是非、「愉しめる何か」に挑戦してみてほしいなと思います。

 

、、、が、

 

その前に、

 

自分の足の使い方のクセを見極めた方が、無駄な怪我をしなくて済みます。

本当は事前にカラダのチェックをしてから、運動した方がいいですが、、、、チェックしないですよね、、、そんなものよね(笑)

なので、先ずは動いてみると必ず痛くなるところが出てきますから(苦笑)、気になる方はご相談ください^^

 

あ、でも、暑いので、ご無理のないように。

 

怠心に支配されかけた心に喝を入れてくれたキンタローさん、ありがとう(笑)な整体師minami

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

解っちゃいるけど、、、って人へ

どーも!この暑さに、髪の毛を切れない南です。

暑いから切るんじゃないの?と言われそうですが、もうね、全部の髪をひっつめ(団子時代もありましたしね)の生活を何年もしてると、中途半端に切って少しでも顔に髪の毛が掛かるのが嫌なんですよねぇ。

あとね、

もしお顔がデカイと気にされてる方(特に女子)が居るならば、頭蓋骨の形にもよりますけど、大体の人は、お顔を髪の毛で隠さないほうが、、、、お顔が少し小さめに見えますよね。100歩譲って本当にお顔の造形が本当に大きめであったとしても、思い切っておでこも出してしまったほうが、その大きさは案外気付かれないことが多いです。下手に隠してしまうと、人の視覚って見えてる部分から見えてない部分を想像してしまうので、実際よりも大きく見られてしまうことも。ま、私、理美容師さんではないので、その辺りは専門家に相談すればいいんですけどもね。

 

すみません、前書きで熱くなってしまいました(笑)

 

5月ももう終わりですねー。

「ちょうどいい季節って、今年はあったっけ?短かったよねぇ」という会話を、、、毎年してる気がします。

そして容赦なくやってくる梅雨の季節。

あっつい夏真っ盛りよりも、その前の梅雨の方が嫌いって人、多いです。

ただ雨が降ってるだけならいいけど気温は高いですしね、風が吹けば窓も開けられないですしね。

 

「この時期、体調崩しやすいですしねー」という会話なんて、毎月してる気がします。(笑)

その原因は月によって違うんですけども。

5月は昼夜の気温差ですよね。昨夜もやっぱり寒かった。昼間は30度超えてたのに。

じゃあ6月は?

そう、もちろんお判りでしょう。「湿度」です。

湿度の高さはカラダに大きな影響をもたらします。

国の緯度経度の違いって、要は気温と湿度の違いですよね。それでその土地に対応しやすい人種が決まってくるんですから、湿度の変化というのは生命の根幹に影響するということ。

 

とは言っても、その時期だけ過ごしやすいところに逃避行するわけにもいきません。

ましてや、これは年1回か2回くらいの頻度で言ってますが、四季というのは常に次の季節の準備をすることで、巡っています。

梅雨の時期は「嫌な類の汗」をかきますよね。

そんな時期だからこそっ!「カラダを動かす汗」をかくことが大事なんです。

大量じゃなくていいです。

でも必ず「カラダを動かして」の汗をかきましょう。

それが夏バテ防止に効果テキメンです。

 

と、書くと「・・・解ってるけどさ。。。」って反応の人もいます。

ま、正直者ですよね。

そんな方々が、当院には多く来られます(笑)

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp