糖分0の調味料

こんばんわー。

久々に実家に帰ると、

お菓子攻撃に遭い(母よ、ありがとう)、

米とほうれん草を頂き(父よ、ありがとう)、

・・・感謝です。

いつまでも落ち着かない娘です、ご両親様すんません。

 

そんな娘も、アラフィフ。

「娘」と自分で言うのも、もう恥ずかしいかぎりでしてね。(苦笑)

そうなると、口から入るものについても、考えるお年頃なわけです。

 

で、

「調味料を自分で作っちゃうぞ!」という講座があったんで行ってみました。

(正確には、そんな名前の講座ではありません)

 

講師は、ぴきにき代表の小野寺未希さん。

大台町で「ぴきにき」というベーグルショップをされてた人です。

今回の開催場所は松阪の「うつくしや」さん。

正確には「7つの調味料講座」です。(笑)

 

そう、未希さんが、7つの調味料を同時進行で作っていきます。

「菌活」のワークショップを開催されてる未希さん的には、元々普通に作ってたものらしいのですが、周りの人に「教えて〜!」と言われて、このワークショップも開催するようになったらしいです。

うん、理想的ですね。

 

で、今回作った調味料は、、、

・焼肉のタレになる酵素万能ダレ

・時短トマトケチャップ

・ウスターソース

・豆乳マヨネーズ

・ノンオイルゴマドレッシング

・豆乳マーガリン

・酒粕粉チーズ

の7種。

↑豆乳粉チーズ、作成途中

 

この7種、同時進行で作ると約1時間ほどで完成します。

動物性たんぱく質0、糖分0の調味料。

特に万能ダレは、その名の通り、焼肉だけじゃなく色んなものに応用できます。

しかも、全部美味しい!そして簡単!

冷蔵庫で保管すれば1ヶ月持ちます。

冷蔵庫の中もスッキリです。

 

 

未希さんが言った言葉が印象的でした。

「むやみに除菌・殺菌してませんか?菌は貴方にとって必要な菌を増やしてくれますよ」と。

そして、なぜ、調味料を自分で作ることが必要なのか、も話してくださいました。

 

 

未希さんが講師をする講座は他にもありますが、もうめちゃめちゃ人気。

なのに、4月に徳島へ引っ越しされるそうで、それまでに!と、毎日講座依頼が絶えないそうです。

 

えーーー!じゃ、もう受けれないじゃん!とガッカリすることなかれ。

引っ越しされるまでの間にもワークショップされますし(facebookで「ぴきにき」で検索してください)

未希さんは、大台町の「奥伊勢フォレストピア」で開催されてる「奥伊勢サンデーマーケット」を運営されてるので、徳島に引っ越しされても年3回くらいは三重に帰ってきます!と言ってくださってます。

その時を狙って、ワークショップ開催もあると思いますし、

引っ越し先の徳島でも、民泊をされるそうなので、思い切って行ってみるのもいいでしょう。

 

そんな感じで、カラダに優しい・脳に刺激な、講座でした。

やっぱね、、、食べることって、、、好きだなぁ〜(しみじみ)

健康って、外から、中から、どちらも大事ですね。

今回は「中から」

でも、この春は「外から」にも取り組みます。

それはまた、書ける時がきたら、書きますね。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp