糸守町(いともりまち)

はい、映画熱も少し復活してきた南です。

今回は「君の名は」。

この手のアニメ、好きなんですよね。

私が好きか嫌いかなんて問題じゃないんですけども、、、にしても、「綺麗!」なのと「ちょいエグ」路線のアニメには惹かれます。まだまだオタクの域には入れてませんが。

 

いやぁ、文句無しに綺麗な映画でした。糸守町とは、劇中の舞台になってる町名です。

内容には触れられないので、「とにかく綺麗」としか言えないですが、

この約2時間弱の作品に、どれだけの膨大な作業が積み上げられてるんだろうか、と想像すると、、、萌えます(笑)。いやいや、尊敬と憧れしかないです。

結末は予想どおりでしたが、、、でも、その結末にもっていくまでの細かい部分の設定が良かったです。

RADWINPSの楽曲も良かった。久々で懐かしかったなー。

新海誠 監督の他作品は観たいなと思いながらズルズル観れてないのですが、ゆっくり制覇したいと思います。

IMG_0735

新旧の良さ

久々に映画ネタ。

あくまでも主観なので、「それは違う!」みたいなご意見は受け付けません。

 

巷で話題の「シン・ゴジラ」観てきましたよ。

あまりに周りの、特に男性陣が「良かった」「良かった」と豪語されているので、そんなにゴジラに思い入れはないのですが、庵野監督が作ったというだけで興味が出てきて、行ってきました。

 

と、その前に、公開日の前週くらいにTVで「GODZILLA」を放送していたので、「シン・ゴジラ」の予習的に、あえて観ました。

内容は、まあ、アメリカ的なんですけども、Gのデッカいバージョンの夫婦怪獣にかなりウケ、更に、終盤のGODZILLAがGの口をパッカーンと開けて真上からトドメを刺す様子に、感動すら覚えました。(笑)

 

で、「シン・ゴジラ」

 

なんせ、エヴァ庵野さんですからね、どうしたって期待高まってしまうわけです。

なんだか、昔、ちらっとだけ観たゴジラ映画を彷彿させるような映像でした。

まだ1回しか観てないし、まだ観てない人も居るかもしれないので、細かいところは書けませんが、いい感じのリスペクト感がありました。

東京を破壊していく場面も、最新のCGなんだろうけど、ハリウッド版とは違う、懐かしいような、、、壊れ方。(笑)

(伝わらんかな。。。)

これ、40〜50歳くらいの男性陣には、堪らんやろなーって感じが私でも解りました。

放射能のことも、ハリウッド版ではスルーしてますが日本版では外せない要素ですしね。

(にしても、ツッコミ要素はありますけれども)

 

そして石原さとみの英語力は、前から話せるのは知ってたけれど、あまりに流暢すぎて、違う意味でウケました。

まあでも、凄い女優さんですね。

タレントさんも多数出ていたので、そこは、普通の俳優さんだけにして欲しかったなー。

 

それと、庵野監督の作風ではありますが、セリフ回しが兎に角早いので、今から観る人は、ガッツリ集中して観ないと細かいセリフに追いつけないです。(私が衰えてきただけなのかもしれんが。)

 

これくらいなら、予告の範囲内なので、書いても良かったですよね?

ゴジラそのものについても書きたいことはありますが、ネタバレになるのでやめておきます。

では、本当の予告動画をどうぞ。

私は、一番最後のカットでどうしても気になるところがあるので、もう1回は観ると思います。

庵野監督、そんな残し方、困るわ(笑)。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

中心にあるもの

この前、映画の「64」を観てきました。

なかなかの骨太な映画でしたね。観た方は解ってるでしょうけど。
佐藤浩市はもちろん、緒形直人の演技力に脱帽しつつ、、、
最終的に思ったこと。
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
「自分の中心をちゃんと解ってるのかな、わたしは。」
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
何を大事にし、何を捨て、
何を選び、何を流し、
何を叫び、何を飲み込み、
何を愉しみ、何を貶(おとし)めているのか、
その流れを
流しているのか、流されているのか、
「自分の中心は何か?」
そこんとこ意識してるつもりでも、たまに混乱しかけたり。。。
常に冷静でいたいとは思うけれど、持続できる熱量も必要。
外からの刺激も、内に向かう闘志も、俯瞰(ふかん)の目線も、
その正三角形を見失わないように、常に自分に問う。
「自分の中心は何か?」
自分が大事なのか、
自分を取り巻く人々が大事なのか、
自分に近い人が大事なのか、
自分と正反対の人が大事なのか、
自分を取り巻く環境が大事なのか、
本当は何も大事ではないのか、
それらを判断するには、やはりハッキリしておかないと判らないことは、、、
「自分の中心は何か?」
シトシト雨降りなこんな日は、
珈琲でも飲みながら、ゆったり考えてみるのもいいかもよ。

・・・今回は、真面目過ぎたな。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
からだ工房MINOAKA
完全予約制
予約専用アドレス
kiirochann2010@softbank.ne.jp