運動前後の飴と鞭。

こんにちは!

先日、星空を見ながら、極上温泉を堪能してた南です。

しかも近場で。(猪倉温泉)

「ええとこですやろ?三重県」リア充みたいなノリでSNSにも投稿してました。

誰にアピールしてるのか自分でも解らんですがね。。。

今回は「ブルーベリーソフトクリーム」販売の営業時間が終わってたので、次回こそは!と無駄な気合いを入れて行こうかと思っております。

 

その温泉前に、筋トレのレッスンを受けてたんですが、

(温泉は、ちょっと頑張った自分へのご褒美ですのよ、オホホ(^o^))

私の場合、肋骨の動きが悪いのか、有酸素運動をすると、すぐに呼吸が上がってしまいます。

昔から有酸素運動が苦手な理由が、この仕事をし始めてから、やっと解った次第です。

(単に、根性足らずって意見もありますがね・・・)

呼吸は呼吸筋や膜と共に、肋骨の動きを伴いながら行われますので、そこが動きにくいと、困ったことに、心拍数が劇的に😰上がります。

肋骨には肋間筋が付いており、それが肋骨を支え、動かしています。

 

なので私は、息が上がると、肋骨の骨と骨の間に刺激をチョコチョコっと入れて、復活させながら筋トレしてます。

 

今現在の、とりあえずの目標は

「バランスよく、イメージ通り動かせることが出来るカラダにする」ですね。(公言!)

一つ一つの筋肉量はあるほうなので、先ずは弱ってる部分を鍛えて、動きの連動を良くしたいと思いながらやってます。

 

んで、毎日、少しずつ自宅で筋トレやってますが、レッスン日はまあまあ追い込まれるので(先生はかなり手加減してくれてるのだけども(汗))、やってみて思ったことは、、、

 

筋トレ前後の整体って、めちゃめちゃカラダの能力を引き出せるものだね、ってこと。

 

筋トレ前なら、ウォーミングアップを最小にして最初から、かっとばせます。特に肩甲骨周りや股関節周りの動きを良くしてからの運動は、運動量・消費量をかなり上げることができます。

筋トレ後なら、疲労が溜まった筋肉を弛緩し、何よりも運動後のカラダの偏りを修正できます。

運動中は余裕が無いと、その人その人の動きの癖が強く出やすいです。疲れてくると更に出ます。

動きの癖によってアンバランスになるのは筋肉だけじゃなくて、靭帯も可動域も同様。

それらをバランスよく戻すことで、日常の筋肉の動きも徐々に良くなってきます。

 

温泉でカラダは楽になるけど、運動時よりも可動域が少し後退した感じになるのは、細かい部分まで、バランスを正してないからですね。

 

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

「バレなきゃいい」はカッコ悪い

最近、考えてることが整理出来なくて、脳内に整理箪笥を設置したい南です。

昔から「整理整頓」が苦手です。はい。女子力低めなのは否定しません。。。あんまり気にしてないけど。^^

ただ、脳内整理は出来ないと困るね。

 

さて、先週のお話なんですが、太極拳を習ってみましてね。

↓桜が綺麗な日でした。

習ったとは言ってもワークショップなんで、ほんの基本だけなんですが、それでも凄く充実してました。

基本の立ち方・歩き方を教えてもらったんですが、これがまた、おもしろい。もちろん、整体的にも通じる内容です。

先生は武道も長くやってる方なので、効率のいい、効果的な、体の使い方を体得してます。

多くの方を指導もされているので、まあ、本当に、太極拳ど素人な私にでも解りやすく教えてくれました。

 

↓先ずは、準備体操。準備体操と侮るなかれ。方向や骨盤の状態を少し変えるだけで、かなりキツイ(笑)。

↓めっさ大きな松に囲まれての1回目WS。

↓2回目WSはマンツーマン。贅沢!

1回目のワークショップの中で気になったことが、、、。

ワークショップに参加されてた人の中で、太極拳歴15年?17年?な方が参加されてまして、

もちろん、とても上手い方なんですけども、先生が教えてくれていた内容の中に、その方が「出来てない」のか「知らない」のか、そんな内容がありましてね、

うまく説明出来ないんですけど、なんていうか、単純に知らないってことじゃなくて、「その基礎、知らないです」的な、、、。

 

もしこれが、整体のワークショップに私が参加者だったとして、「この技術は基礎の基礎ですから出来ますよね?あれ?出来ない?」とか言われたとしたら(今回の太極拳の先生はそんなこと言ってないですよ、誤解なく。)、、、、やっぱ、恥ずかしいなと想像してみたわけです。だって、趣味じゃなく職業なんですから。

知ってる知らないということじゃなく、出来るか出来ないかというのは、普段どれだけ向き合ってるか、というのが如実に出ます。

でも、実際は、出来てなくても一般の方々には割とワカラナイんですよ。それが曲者でね。。。

もうそれは、職業人としての美学というか、生き方によるというか。

前回の投稿に書いた内容に少し通じるものがあるなーと思ったわけです。

 

・・・通じてます?なんだか上手く書けてないですが(困)、、、そんな感じです(笑)。

 

↓太極拳WSが終わってから、会場である「天の庭」さんが「糖質制限メニュー」を作ってくれました(喜)。

激ウマ。こんなん毎日作ってくれる嫁が欲しい(笑)。やっぱり女子力低めです。。。

では、この辺で失礼します。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp

 

 

 

支える想い。

こんにちは。

才能って、いい言葉ですよね。

今日、この方の個展に行ってきました。

「本城まい子 個展」

ご本人がキューバ旅行した時の絵日記のようなものを1枚に詰め込んであります。

細かいので拡大してもらうと、まあまあ細部まで見れます。

(写真撮り本人了解済み)

案内状はこんな感じ↓

「きょうりゅうのすみか」という絵。

夢あるなぁ〜。

 

こうして日常を表現される人って、本当に羨ましい限り。

その才能の10%でもいいから分けて欲しいと、切に思います。

 

まい子ちゃん曰く「私は何も出来ないんだけど、周りが何かと助けてくれた」と。

 

そう。才能に溢れた人は、必ずそう言うのよね。

たまに、謙遜して言う人もいるけど、ほとんどの人は本気で言ってると思う。

 

でもね、そういう天才肌の人が活躍できるのって、それを支える人たちが居るからってのは、確かに言えるんですよね。

支える人達のほとんどは、そこに利益を求めてない、というか、

純粋に「この才能をいろんな人に知ってほしい」という想いから行動してる人が多い気がします。

利益が絡んでくると話は別なんだけども。(苦笑)

その支える人の「想い」がどれだけ集まるかというのは、間違いなく、支えられる人の求心力がモノをいいます。

「いい人やね」とか

「優しい人やね」とか

「賢い人やね」とか、、、

それだけでは支える人の心を動かすことは出来ないでしょう。

では何の要素が必要なのか。

 

おそらく今、貴方が「◯◯かな?」と思ったことが答えです。

答えは、一つではない、、、でしょうね。

 

にしても、、、絵の才能はやっぱり欲しかったです。。。

 

からだ工房MINOAKA

完全予約制

予約専用アドレス

kiirochann2010@softbank.ne.jp